コンタクト

  • メールアドレス:
  • アドレス(URL): http://gorakukosatsu.cocolog-nifty.com/blog/

自己紹介文

ハンドル : 倭多‥‥Intonationは「肩」での「ワタ」

旧ブログ名 : ツッコミを極めると魔法が使えるようになるって(仮題)

12(13)星座 : 蟹座 [Cancer キャンサー] 月/水/感得 (新双子座 [Gemini ジェミニ] 水星/風/相互)

誕生石 : 紅玉 [Ruby ルビー] 情熱、仁愛、威厳

九星 : 五黄土星 [ごおうどせい] 帝王星


▽ back to blog top.


リンク

当ブログはリンクフリーです。下バナーより選んで御利用下さい
尚、リンク後は御一報下さると嬉しいです

 Gorakukosatsu2010_200
 Gorakukosatsu2010_150


記事上の略字、用語等

Website ウェブサイト
 Home page ホームページとは厳密には見出しのhtml部分だけを指すもので、そこからリンクしているWeb page ウェブページを総じた“集合体”を指しての用語をウェブサイト、携帯端末やスマートフォン等に向けて作られたものをMobile Web モバイルウェブと言う

Handle ハンドル
 欧米において和製略語のHN=ハンドルネームでは意味が通じない事から。操縦道具としてのそれはSteering wheelで正しい

12:00a.m. or p.m. / 漢数字を使わない時間表記
 国外においてPM24:00等の書き方では文章が成り立たない、或いは通じない事から

CO、CC (Cold open コールドオープン、Closing credits クロージングクレジット)
 欧米において和製英語のAvant-title アバンタイトルやStaff Roll スタッフロール等では意味が通じない事から

MV (Music Video ミュージック・ビデオ)
 欧米において和製英語のPromotion Video プロモーション・ビデオでは意味が通じない事から

ad アド (advertising アドヴァタイジング)
 厳密にはTelevision advertisementが一般的表現な欧米において、和製英語のCMやCF等では意味が通じない事から

nuts about ナッツアバウト
 欧米において和製英語のMy boom マイブームでは意味が通じない事から

VoIP ボイップ (Voice over Internet Protocol ボイスオーバー・インターネット・プロトコル)
 欧米において日本で散見するIP電話の意味でIP Phoneなどと言っても意味が通じない事から

Audio drama オーディオドラマ
 欧米でも諸説はあるが、ラジオ or CDドラマではメディアを限定してしまう事から

DLC (Downloadable content ダウンローダブルコンテント)
 欧米において和製英語のダウンロードコンテンツでは意味が通じない事から

萬画 / 故人 石ノ森章太郎氏に倣う
 「漫画」が意味する表現を更に深める為に提唱した事から

人人 / ひとびと〜他
 人々等の「々」は正確には漢字ではなく記号とされる事から

〜 / 波ダッシュ
 東京~大阪等の「~」は正確には「~」(チルダ)の全角で誤用である事から


【ホンモノのマンガ10選】(時系列順) 
 Honmono10_manga
 01. 火の鳥 (シリーズ全対象)
 02. 墓場鬼太郎 (ゲゲゲの鬼太郎含む)
 03. マカロニほうれん荘
 04. ジョジョの奇妙な冒険 (Part1〜8シリーズ全対象)
 05. 寄生獣
 06. ONE PIECE
 07. 蟲師
 08. プラネテス
 09. 茄子
 10. ゼブラーマン
 [解説]
 世界一と断言出来る日本の萬画作品からの10選は想像以上の難題で、20選でも足りないんじゃないかと思いました。
 哲学の火の鳥、ホラーの鬼太郎(貸本まんが復刻版)、ギャグのマカロニ、幼年活劇のワンピなどを幅広い層向けのカテゴリー分けとしつつ、寄生獣、プラネテス、茄子(新装版)、ゼブラーマンなどはオトナ萬画として厳選。
 ジョジョの凄さはもう、短文では語り尽くせない。荒木飛呂彦氏は名立たる昭和マンガの巨匠達にも決して劣る事の無い天才である。
 因みに、ジョジョとワンピは単行本ではなく、カラー画稿を完全収録し、且つ連載当時の着色紙ページも再現しており、更にジャンプと同じB5サイズで迫力も勝っている「集英社マンガ総集編シリーズ」の方がオススメ。
 平成の現代において、ここまで「読んで学ぶ事が多い」のは蟲師だろう。漆原友紀女史のライフワークになってほしいと願ったが残念な事に10巻で月刊連載は終了。然し、その潔さもまた「市場原理ダラダラ延長風潮」を戒める「ホンモノ」の証。尚、2013年に刷新された愛蔵版はカラー原稿を完全再現しA5判に拡大されたもので完璧と思われがちだが、単行本版にあったコラムや後書きが未収録な為、どちらにも不完全な点があるのが非常に残念であり、単行本版で揃えて「枕小路」のカラー目的で愛蔵版1巻だけ買うのも一つの手。
 なお、ジョジョ、ワンピ、寄生獣などの電子書籍にはデジタル彩色作業によるフルカラー版もあるので、一読の価値ありです。
 次点としてはデビルマン、島本和彦作品(スポ魂&ギャグ系)、めぞん一刻(ラブコメディ系)、甘い生活(〃)、南Q太作品(レディース系)、ベルセルク座敷女ヨコハマ買い出し紀行(癒し系)、賭博黙示録カイジ、藤子・F・不二雄作品(主にSF短編集)、My Pure Lady お願いサプリマン(恋愛ポルノ系)などがありました。く、苦渋の決断です。
 自動車萬画からは有名な湾岸ミッドナイトでも頭文字Dでもなく、私的No.1で特に女性に読んでほしいと大プッシュ出来る「彼女のカレラ」を後述の隠れたホンモノに回しました。

【ホンモノのテレビドラマ10選】(時系列順)
 Honmono10_drama
 01. 警部補 古畑任三郎 (古畑中学生を除くシリーズ全作)
 02. 劇的紀行 深夜特急
 03. 仮面ライダークウガ
 04. 世にも奇妙な物語 SMAPの特別編 「BLACK ROOM」
 05. 伝説の教師
 06. 世界の中心で、愛をさけぶ 完全版 
 07. テレビ朝日開局45周年記念企画 忠臣蔵 CHUSHINGURA
 08. タイガー&ドラゴン 「三枚起請」の回 (連続ドラマ含む)
 09. トリハダ 夜ふかしのあなたにゾクッとする話を。 (続篇シリーズ含む)
 10. 最高の離婚 (Special 2014含む)
 [解説]
 腹筋崩壊ものから、恋愛、社会派、号泣ヒューマン系、ドキュメンタリー、古典、ホラーに至る迄を含め、更に学校系、警察系、時代劇系といった王道ジャンルからのNo.1を厳選。
 クウガは全てが素晴らしかった特撮もので、当時無名のオダギリジョーを発掘した髙寺成紀(現 高寺重徳)氏の先見の明と仕事が光った。因みに、後述の「隠れたホンモノ」に加えたメタルダーも凄いので是非。

【ホンモノのアニメーション10選】(時系列順)
 Honmono10_anime
 01. 風の谷のナウシカ
 02. 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
 03. 楽しいムーミン一家
 04. 新世紀GPXサイバーフォーミュラ (11、ZERO、SAGA、SIN含む)
 05. COWBOY BEBOP
 06. ∀GUNDAM
 07. プラネテス
 08. 蟲師 (特別篇、続章含む)
 09. 怪 〜ayakashi〜 JAPANESE CLASSIC HORROR 「化猫」 (続篇「モノノ怪」含む)
 10. 天体戦士サンレッド
 [解説]
 子供でも大人でも楽しめて尚且つ深いテーマを有するムーミンやサンレッド、社会人層にもってこいのプラネテスなんかは私的に大プッシュな傑作。大人になるほどムーミンの「#24 帰ってこないスナフキン」を観て感じる事がある筈だし、プラネテスの「#24 愛」のラストなんか鳥肌モノだよ。
 「愛・おぼ」は「作画革命」の一作として選別。サイバーとビバップは正にEntertainmentの鑑。喜怒哀楽が全て詰っているフルコースな傑作。
 ∀ガンダムは富野由悠季監督の作品中文句無しのNo.1。学ぶべき多くの事を提示してくれました。娯楽としてシビれるメカ・アクションも秀逸。
 平成も早や20年が過ぎ、「攻殻機動隊 SACシリーズ」や「精霊の守り人」等の神山健治、「ゲゲゲの鬼太郎 90's」等の細田守、「GTO」や「NARUTO -ナルト-」におけるOP等の都留稔幸といった氏の仕事が突出して素晴らしい中、悩みに悩み抜いて近年の代表としたのは「蟲師」と「化猫」。長濵博史、中村健治の両氏が頭角を現した歴史的な超傑作である。

【ホンモノのビデオゲーム10選】(時系列順) 
 Honmono10_videogame
 01. FAR EAST OF EDEN 天外魔境Ⅱ 卍MARU
 02. LANDSTALKER 皇帝の財宝
 03. SAMURAI SPIRITS / PS3版
 04. EVE burst error (PLUS18禁版「EVE」同梱DVD-ROM版)
 05. 不思議のダンジョン2 風来のシレン
 06. クロス探偵物語1 〜前編〜 (PS廉価版前後篇)
 07. サクラ大戦3 〜巴里は燃えているか〜 / PS2版
 08. FIRE EMBLEM ファイアーエムブレム 烈火の剣
 09. 零 -刺青ノ聲-
 10. ワンダと巨像 / PS3版
 [解説]
 少しRPG系が多くなってしまったが、良いものは良いので外せませんでした。中でもSLG寄りなサクラ3と烈火は女性に遊んでほしい。
 天外はDLCのPS3 or PSP版の移植度が高いがレイティング修正やどこでもセーブといった改変点があるので完璧ではなく、矢張原典のPCE版が最高傑作。一方、LSとシレンはWii VC版が限りなく100点に近い為、原典と同等にオススメ。
 格ゲーは現在では山ほどあるが、サムスピ以外で「始めてでも誰でも出来る」とっつきやすさを有しているのは、2D始祖の「ストリートファイターⅡ」、3D始祖の「バーチャファイター」(初代&2)以外には皆無であり、この3+1作は世代、性別問わず楽しめる過少な傑作。尚、PSP版もほぼ同じ移植作だがPS3版はオンライン対戦が可能なので、原典のアーケード(ネオジオ)版よりもオススメ。
 アドベンチャー系からは2作。クロスは原典のセガサターン版ではなく、主人公・黒須剣の声優起用や幻の続篇予告トレーラーなどが加えられたプレイステーション廉価版(前後篇)の方がオススメ。
 EVEは少少複雑で、原作、セガサターン版、Win95版、PLUS、PLUS18禁版、RおよびAの全てで善し悪しが異なっているため一長一短はあるものの、原作のDVD-ROM同梱版とPLUSの2つだけが個人的なオススメ。
 逆に最大のヒット作となりファンも多いセガサターン版(Win95版)と、そのHDリマスター版とでもいうべき「EVE burst error R」(EVE burst error A)を、私はぜんっぜんっ評価していません。特にSS/Win95版は酷く、いくら社会現象だったとはいえエヴァのキャラを恥ずかしげもなく描き加えていたり、氷室をボクっ娘かのように勘違いし「だろ」「だぞ」などと喋らせ、ツンと伸びた前髪ひとつで個性が感じられた田島版とは似て非なるスタジオ旗艦版小次郎のキモさと、スピードも緊張感も距離感も無く「このアングルは違うだろ」と愚痴らずにはいられない破滅的ダサさの特攻アニメーションなどに、センスの無さを感じずにはいられないからです。RおよびAは田島氏の復帰が大きな話題でしたが、松本氏のPLUSでの仕事を大いに評価している私にとっては「今更遅いよ!」でしかなく、シナリオ及びCGの編集も「やっぱりな」と危惧していた通り矛盾やミスを起こしているため、またしてもSS版からのスタッフは二流だと証明してしまっており、褒めたくても褒められないのです。一方でPSPの「burst error EVE the 1st.」はそれすらも上回っており、口にするのも汚らわしいクソゲー中のクソゲーで1作目に含まれるなど恥知らずも甚だしく、歴史上から抹殺したいぐらいのゴミゲーです。
 アクション系としてはワンダと刺青の2作。ワンダの原典はPS2だがハイデフィニション化されたPS3版で是非初体験してもらいたい。
 ホラーゲームの代名詞となったバイオは確かに売れた。然し、いやになるぐらいに恐がって、ぐちゃぐちゃに心を揺さ振られる感動を味わえるのは零シリーズだろう。女性ファン、海外ファンが多いのも「初めてゲームで共感出来た」「日本のホラーが世界一」という実感があったればこそである。
 余談だが、「笑えるゲーム」(シューティング系としても)という希少な傑作にバンガイオーが、レースゲームからはサイバーフォーミュラRTTI2等もあったが、今回は僅差で10選外とし後述の「隠れたホンモノ」に回した。

【番外選〜隠れたホンモノ達〜】(時系列順) 
 Honmono10_others
 xx. 翔べ! 必殺うらごろし ('78 TVドラマ)
 xx. 巨神(ジャイアント)ゴーグ ('84 TVアニメ)
 xx. 超人機メタルダー ('87 TVドラマ)
 xx. ファンタジーRPGクイズ 五竜亭の一夜 ('89 文庫本)
 xx. 聖刻の書 ファラオの溜息 ('90 オーディオドラマ)
 xx. [V△Ⅴ] ヴイ ファイヴ ('93 アーケードゲーム)
 xx. セガサターン 魔法騎士レイアース オリジナルサウンドトラック ('95 CDアルバム)
 xx. 竜馬におまかせ! ('96 TVドラマ)
 xx. DESIRE 背徳の螺旋 ('97 ビデオゲーム)
 xx. SONIC R ('98 CDアルバム)
 xx. 破壊ランナー / 惑星ピスタチオ ('99 演劇)
 xx. ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 ('99 ビデオゲーム)
 xx. 爆裂無敵バンガイオー ('99 ビデオゲーム)
 xx. 頂上決戦 最強ファイターズ SNK VS. CAPCOM ('99 携帯ゲーム)
 xx. アナザヘヴン eclipse ('00 TVドラマ)
 xx. ハコイリムスメ! ('03 TVドラマ)
 xx. 彼女のカレラ My Favorite Carrera ('05 萬画)
 xx. 新世紀GPXサイバーフォーミュラ ROAD TO THE INFINITY 2 ('05 ビデオゲーム)
 xx. おおかみこどもの雨と雪 ('12 映画)
 xx. 35歳の高校生 ('13 TVドラマ)

参考文献

 「日用語新字典 ポケット判」「〃 新版 日用語新字典 ポケット判」「〃 実用国語辞典 ポケット判」高橋書店、「ジーニアス和英辞典」(初版)大修館書店、「類語辞典」鍋田紘助、「間違いやすい日本語辞典」山田美佐子、「新ことわざ事典」中川昇、「葬祭事典」遠藤隆、「そのまま使える 手紙・決まり文句と実用文例」東郷実
 (順不同、他多数)


 ▽ back to profile top.


© 2005 GORAKUKOSATSU, All rights reserved.