« 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「火多, 尾張」篇 | トップページ | 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「伊勢, 紀伊」篇(中盤) »

2006.10.26

天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「伊勢, 紀伊」篇(序盤)

 Gr_ps2manjimaru02isekii1stsandayu_0Gr_ps2manjimaru02isekii1stsandayu_1Gr_ps2manjimaru02isekii1stsandayu_2
 © 1992, 2003 HUDSON SOFT
 © 1992, 2003 RED

PCE版とは一線を画す進め方となる伊勢と紀伊の両国。

本作(PS2及びGC版)中 最大の難所となりますので、生半(なまなか)な姿勢で遊んでいる

人は注意して下さい。

それでは、強引に仲間になってしまったカブキの勢いに倣って、早速始めましょうッ!!

その横で恋の耳かきを所持していた事にも若干イラッとしつつ、雑魚敵の「頭突き部隊」と

「水狼」だけには遭遇しない事を祈りながら、伊賀村→松坂(まつさか)町→伊勢神宮→

志摩村を最短で通過し、マップ最南の尾鷲村に行く事だけを目指します。

「天章の笛」を入手するには伊賀村で「石川のカギ」を貰い、志摩村内の真珠いかだへの

扉を開ける必要があります。各町村全ての人の話をよく聞けば、迷う事はないでしょう。

【カブキ団十郎 初期状態 10段 徳 116/ 46】(PCE版 11段 徳 392/ 118)

 Gr_ps2manjimaru02isekii1stkabuki

尚、PCE版では伊勢神宮中央にある社殿の右側廊下に「暗黒ラン切断▼」「暗黒ラン回復▼」と

表示される場所があり、そのまま進めると神宮内の暗黒ランが聖剣で切った後の状態とを

ON/OFFにする事が可能となるバグが起こります。

 Gr_ps2manjimaru02isekii1stisejing_2 Gr_ps2manjimaru02isekii1stisejing_3

この影響で火多と京を隔てていた鞍馬峠への根が無くなる為、菊五郎関連のイベントやボス戦を

達成していないにも係らず 京の国へのフライング到着 が出来てしまいます。

当PS2版には無関係ですが、天外Ⅱトリビアとして補足してみました。

<たった一戦の突破すら困難。紀伊の国を縦断し、各村を錨型に横断せよ!! >

先ず雑貨屋で「高下駄」を買いカブキに装備させたら伊勢に戻り、最南西にある天狗の庵で

今後の重宝アイテムの一つである 「月寝」の巻物 を入手します。

更にその北東の赤目村で「山犬の兜」を入手し、卍丸に持たせましょう。

そうしたら紀伊の国に入り、雑魚敵の「はねのね」だけは出ない事を祈りながら嘆きの谷へ

駆け込みます。

‥‥とはいえ、これが中中 上手くいかず数十回敗走を繰り返す結果になると思います。

然し、運が良ければ「血を吸う花弁」や「ぬめる黒首」が続く時もあるので、卍丸の段+

月寝の相乗効果 *1 とカブキの素早さで突破していきます。

谷の洞窟を登ってフィールドに出たら一気に南下して串本村に駆け込みます。

ここで鬼骨城を往復して稼いだ軍資金を元に、宿屋に現れる行商人から「麦穂の沓」を

二足買い卍丸とカブキに装備させます。更に村内の北にある小島への通路で「山犬の兜」を

入手してカブキに。

余裕があれば新宮村を経由して「引波」の巻物を取りに行きますが、今すぐに必要なわけでは

ありませんから、これは後回しでもいいかもしれません。

串本村〜(新宮村→熊野村)→白浜村→清姫村と寄り継ぎ、ようやく和歌山町に到着。

町の右側をぐるっと回り込み、城内地下で「エビ殻の鎧」をとって卍丸に装備させます。

これで準備は完了です。伊勢に戻り、岩舟を利用して根来の古墳へ突入です。

古墳内では「金魚おとこ」と「地獄の女教師」が突破のネックになりますが、なんとか地下

2階に滑り込めば「岡金魚」の出現率も高くなるので、月寝の巻物と銅鉾を駆使して進みます。

「伊賀の忍刀」と「黒装束」はカブキに。「養老丸」を取ったら一度戻って記録するのも可。

私の場合は弁天塔で取ったおいた養老丸も用意し、両者に1個づつ持たせました。

因みに資金に余裕がある人は、怪刀木枯しを買っておけば養老丸を使う必要がなくなります。

花吹雪典善 vs. 卍11段 カ10段
 PCEと同様にカブキは「鬼火」を連発、卍丸は銅鉾で陽炎をかけつつ回復に徹します。
菊五郎の回復が始まったら卍丸も「雷光」で参戦し、一気に止(とどめ)を刺しましょう。
命中率がまあまあだったので、養老丸は1個使うだけで済みました。
ボス戦後 卍丸が12段 になりました。
【卍徳 229/ 45】

百々地丹波を救出すると、紀伊に点在する異形の像を起動できる「四水(シスイ)の鏡」などが

手に入るので、再度嘆きの谷などに立ち寄ってアイテムを回収しておきましょう。

串本村に立ち寄ると、伊賀の九ノ一(くのいち)三姉妹 百々地三太夫のムービーが流れます。

私は長女の花火にLock on(爆)。 ‥‥オホン。活劇写真館のコンプを目指す人は忘れずに。

<四水の鏡で大化けする秘芸「悪態」。“傾奇たるさま”で自滅を誘え!! >

イベントアイテム「四水の鏡」の特殊効果「ダメージの半分を反射」は、普通&初プレイ時だと

気付かないであろう要素であり、カブキの秘芸「悪態」や、極楽の備え「かばう」と併用する事で

抜群の効果を発揮します。特に攻撃力が高いボスであればあるほどに。

この一連の戦法は長い間お世話になるので、特性を完璧に理解しておきましょう!!

そうしたら「神(かみ)タタの船」を入手するために熊野村へ行き、村内の神社の中で

計4体の「装骨兵」 *2 と強制戦闘。

最も注意すべき点は、地蔵と正反対にレバーを動かすと現われる階段先にある「養老丸」と

「麻の草履」は完全に無視すること。あとは装骨兵を倒したら絶対に村から出ないで、技値の

回復は「その場歩き」で補うこと。幸い神社の中は雑魚敵が出現しないので、1体倒したら

グルグル歩いて回復しましょう。

装骨兵 vs. 卍12段 カ10段
 PCEと同様の戦法です。カブキは悪態&四水の鏡で反射、卍丸は回復役で時時 雷光。
1体目を倒したら カブキが11段 になりました。 【カ徳 170/ 41】
2体目 変化なし。
3体目 変化なし。
4体目を倒したら 卍丸が13段 になりました。 【卍徳 277/ 79】

メニューコマンドに追加される「砲撃」で神社の扉を壊して神タタの船を入手したら、本作

最大の難関(自称)である “和歌山町への航海” となります。

この解説は長くなりますので次回「中盤」にて。

それまでの準備として、新宮村の宝物庫で 岩戸の盾&潮の銛漁り大作戦

をこなし、16000〜20000両を稼ぎましょう。

尚、この時点で 328000両まで稼ぐのもアリと言えばアリ。 無駄にはなりません。

貯まったら串本村の宿屋の行商人から「怪刀木枯し」と「亀甲の胴」を二個づつ買って

両者に装備させたあと、甘露丸と清涼丸で道具欄を埋め、これからの航海に備えます。

それと「You取っちゃいなよ」というジャ二さんの声が聞こえた気がしたので、串本村に来た

旁(かたがた)白浜村にも足を伸ばし、壱と弐の銅鐸を回収して妙院の台座に乗せました。

次回は「伊勢, 紀伊」篇(中盤)。噫(ああ)、“てもリセ”が欲しい‥‥。

                                                     (つづく)

【負けの美学 〜オリジナル版+1、2段でやってみよう篇〜】

実は低段クリアの初挑戦時、私は上記の移動ルートを編み出す事が出来ず、PCEの様に

尾鷲村から和歌山町への道のりを直線的に向かう事に固執しすぎて、突破の成功率を

上げようと雑魚敵を何匹か倒して卍丸とカブキの段を2つほどアップさせてしまいました。

(結局そのデータでは64段クリアになってしまい大失敗 ?! 今は2回目の挑戦です)

然し、今回の発見のようにそれよりも距離が短い嘆きの谷へのルートを優先させれば、

紀伊の海沿いに点在する各村が絶妙な連携を見せ、突破の難しさを緩和してくれます。

結果。初挑戦時とは雲泥の差となり、1匹も雑魚敵を倒さずに済みました !!

ただ、この進め方には裏話があって、尾鷲村で「麦穂の沓」を買う事も可能なのですが、

出現する行商人がことごとく「●の商品」ばかりで、なんと2時間半もの間 粘ったのですが

買えませんでした。

然し串本村の行商人だと数回で麦穂の沓が出現するサプライズ。

 02tengaiii2

思い込みかもしれませんが、亀甲の胴も「▲の商品」なので、私的には串本村の行商人は

確率が高いプログラムのような気がしています(苦笑)。

<参考文献>
「ise_and_kii.txt」をダウンロード

*1 当作における巻物の成功率は「使用者と敵キャラとの段の差」に左右されるという
  プログラムを信じた場合の選択(ファミ通攻略本より)。然し素早さ=先制攻撃の
  利点を重視する人なら技値も多いカブキに持たせた方がベターかもしれません。
  実際、これ以降は成功率よりも使用回数を考慮してカブキに持たせました。

*2 公式ウェブサイトのデータベースに載る「鋼鉄兵」は誤り。

« 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「火多, 尾張」篇 | トップページ | 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「伊勢, 紀伊」篇(中盤) »

gk. Video game」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1873366/50912501

この記事へのトラックバック一覧です: 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「伊勢, 紀伊」篇(序盤):

« 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「火多, 尾張」篇 | トップページ | 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「伊勢, 紀伊」篇(中盤) »

◇ Twitter

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック