« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.30

蟲師 初回限定特装版 特別編集-蟲往来-

 Mushiorai

本篇放送が終了し早や六箇月が経とうとしていた現在、予約していた本品が届きました♪

アニメ制作発表当時、原作のイメージを尊重するファンから挙がった否定寄りの声を余所に、

地上波TV放送で初めて蟲師の世界に触れたファン層、単行本を熟知していた原作読者層の

双方から大絶賛が巻き起こり、遂には今年夏に催された文化庁「日本のメディア芸術100選

にてアニメーション部門6位(2000年代では1位 !! )を受賞するという傑作となりました。

そして本作が監督デビューとなった長濵博史氏も、「第11回アニメーション神戸賞」にて

個人賞を受賞され、正しく ホンモノの作品 を ホンモノのスタッフ が高次元で

制作してくれた事が証明されたのです。

本品「蟲往来」は、蟲師という作品を愛でるワタシ達ファンに向けて、蟲籠と名付けられた

制作スタジオにいらっしゃる素敵で愉快な「蟲志」達から贈られたコレクターズ・アイテム。

BS先行放送の第1弾として流れた「蟲師ダイジェスト」(第20.5話)、全国6大都市にて8公演が

開催された先行試写会「蟲の宴」のドキュメンタリー、1話毎に変わっていた物語本篇の

エンディング・コンピレーションビデオクリップ集などを収録した2枚組DVDのほか、様様な

嗜好品を封入する逸品です。

 205mushi01205mushi02205mushi03
 © 漆原友紀/講談社・『蟲師』制作委員会

放送時BS環境ではなかった為、今まで視聴出来なかった本話をやっと観られました !!

内容的には既出のOfficial Bookで記されている事を要約したような用語解説をメインに、

数名のスタッフのコメントを交えて「蟲師はこうして造られた」風に綴っていくストーリー。

恥かしながら「原本=DVD画質」で観た事がなかったローカルAV視聴者の私だったため、

挿入される各話各シーンのどれもが新鮮で、且つ新たな発見の連続となりました。

ブラウン管にゴーストが写り込むような機器環境は、既に時代遅れになっていたようです。

たとえば長濵監督とギンコ役の中野氏がコメンタリーを務めるモードで観ていた時。

「第六話 露を吸う群」であこやが時間の流れを語る1シーンがありましたが、私が指摘した

スローモーションの数カット前、空模様が変化していくというモーション中の最後のカットで

“空気中の粒子みたいなのが一瞬だけど見えるようにしてあるんだよね”というモノ。

もう一つは「第十話 硯に棲む白」の中で、たがねの元を訪れたギンコが「これを作ったのは

あんたか」と硯を見せて確認しようとするシーンで、向かって右下に彫られている銘に関するモノ。

スロー再生やブラウン管の明るさ調整などを駆使しないと見つける事は難しいが、それでも

妥協を許さなかったスタッフの熱意と情熱と拘りと愛を新たに知る事が出来ました !!

「蟲の宴」のイベント映像は、初日の東京イイノホールと最終日の新宿シアターモリエールの

2会場の模様を収録。 監督サイン入りOfficial Bookや、じゃんけん大会でワンオフ色紙を

ゲット出来た方は家宝でしょうネ。

 205mushi04 205mushi05
 左>ある意味で最大の功労者と呼べる御方なのが、美術監督を務めた脇威志氏だろう。
    週イチペースであのクオリティを維持した業(わざ)は特筆大書すべきだと思います。
     コメントで長濵監督や中野氏が連発した「凄いよねぇ‥‥」の言葉通り。神様です !!

 右>硯に彫られた「鏨」(たがね)の銘を確認させるシーン。ギンコと化野が会話するコマ
    (単行本3巻148㌻最後)では暈されていた箇所に、説得力を与える補足演出です。
     DVDは確かに高い。しかしそれを補って余りある「密度」を誇る事を物語っています。
     余力を残さなかったであろう超絶的な作画の恩を返すためには‥‥買うしかッ !!

その他には、本篇二十話と二十六話の番組終了告知アイキャッチで書き下ろされた絵を

転写したポストカード・セットや、蓄光素材によって光脈筋に佇むギンコ(瞼の光ラスト風)を

再現可能な特製ヴィネットタイプ・フィギュアなど、購買欲を擽るモノばかり。

 205mushi06geppo 205mushi07mginko 205mushi08vtf
 左>失笑必至の肉筆萬画、蟲籠月報<特別版「だるま編」>。“蟲籠”と通称されている
     ART LAND 分室(制作スタジオ)によって描かれる「蟲の宴」完全ドキュメント(?)。
     ギンコの壊れっぷりと、原作者 漆原友紀女史のユル〜い突っ込みがNice !!

 中>2007年1月発売予定「RAH 蟲師 ギンコ」とは違う“受注限定版”の購入権チケット。
     黒のコートと薄紫のマフラー姿は、「第三話 柔らかい角」を彷彿とさせますネ。

 右>食玩シリーズの販売に先駆けて立体化された同梱フィギュア。未開封のままにして
     プレミア化を狙いつつも、取り出して蓄光状態も見てみたいというイタバサミング。

とりあえず京極夏彦氏の水木楼よろしく、自室で最も高い棚の最上段に奉りました(笑)。

過大評価かもしれませんが‥‥これを観ずして「蟲師フリーク」は名乗れませんよ〜ノシ

2006.11.25

無料小冊子「TRUE FOOD GUIDE 第1号」GREENPEACE

 Gk061125tfgvol1_1

遺伝子操作という言葉、聞いた事がある方は多いと思います。 たとえば昨年10月に終了

した人種差別紛争を描いた某TVアニメを視聴していた方なら、記憶に新しい用語でしょう。

ヒト(人体)の設計図=DNAを完全解析するヒトゲノム計画によって起こるであろう社会問題

Genetic enhancement ジェネティック・エンハンスメント (自己偏愛過剰操作) に対する

危険性を内包したセミ・ドキュメンタリー要素を持つ、悪くない警鐘娯楽でした。

閑話休題。 キーポイントである遺伝子というモノ、皆さんのイメージではそんなに危険な

「存在」ではないように感じている方が大半なのではないでしょうか ?

実際、私も在学中に学んだ「千宝菜」や「ポマト」といった新(造)種野菜の授業に関しても、

その当時は特別な危機感も一切感じず、寧ろかなり肯定的に受け止めていました。

しかし‥‥これがどうもそういった「明るく楽しいテクノロジーの進歩」とは言えない様子。

昆虫の「蜘蛛」の遺伝子を「じゃが芋」に組み込んだり、「人間とお米」を配合したり。

受け流せない警告を識(し)る事が出来るでしょう。

このような「遺伝子組み換え食品」にまつわる現実を、現在の日本が定める法律によって

疑う事もなく食していたワタシ達。 ソウル・フードだというだけで盲目的に‥‥。

そういえば義務教育時代に読んだファンタジー小説の中に、こんな一文がありました。

グラス1杯分のミックスジュースを造るのは簡単だ。

だが、そのグラスからオレンジジュースだけを復元することは不可能に近い。

それでも合成獣(キメラ)にされたオレは、その方法を探して旅をしているんだ。

自給自足が困難である現代日本において、一人一人が生きていく為に食べているモノの

殆んどは国から提供されています。

だからといって、与えられている「食料」を飼育されている家畜のように頬張るだけでは

危険かもしれません。 四里四方に病なし――。 昔の人は深い格言を遺しました。

ソフトバンク¥0 も魅力的ですが、 トゥルーフード・ガイド¥0 も御薦めします。

ガイドブックの最新情報と訂正などは、キャンペーンブログから確認する事が出来ます。

知る権利、選ぶ権利を持つ消費者はワタシ達自身。

定期的にチェックしませんか ?

トゥルーフード・ガイド

食品の種類:

自由語検索:

評価:
すべて
グリーン グリーン
レッド レッド
検索の仕方

Powered by Greenpeace

2006.11.11

天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越後」篇

 Gr_ps2manjimaru04etsu3goku3rd_0
 © 1992, 2003 HUDSON SOFT
 © 1992, 2003 RED

越三国最後の攻略となる今回。人魚と根の一族に秘められた悲劇に救いはあるのか。

本作中1、2を争うベストエピソードです。覚悟が出来次第‥‥始めましょう !!

ドンデン山で待ち構えていたデーロン博士の謀略に嵌り、極楽を見失ってしまった卍丸。

地下2階の作業者と話してから地下3階の空のトロッコを調べ、上に戻れば合流出来ます。

その間は卍丸1人で行動しなければならないので、逃水用に養老丸を多く持ちこみます。

その後、「爆薬」を忘れずに回収したら、ワダツミ五人衆最後の2体との準連戦です。

続きを読む "天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越後」篇" »

天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越中」篇

 07tengaiii1
 © 1992, 2003 HUDSON SOFT
 © 1992, 2003 RED

弥陀ヶ原洞窟を抜け美女平村に辿り着いた卍丸と極楽。

本物の幻夢城を見つける為、カラクリ職人の電二郎を探して越後の国を目指します。

<雑魚戦を永久回避 !! 花道と逃水の巻物を回収せよ !!  >

前の記事でも触れましたが、美女平村の北東に位置する宇奈月洞を往復する事になる

越中篇。

その前に必ず回収しておくべき巻物があるので、一先ずそれを済ませましょう。

 07tengaiii2

美女平村の南西にある天狗の庵で「花道」(ハナミチ)の巻物を入手すれば、フィールド上での

雑魚敵エンカウントを封じる事が出来るようになります。

消費技値は22と多いものの、補って余りある効果を齎してくれます。卍丸に持たせ、これ以降の

移動時には常に花道をかけておく癖をつけておきましょう。

また、PCE版の性能とは異り、洞窟や根の城への突入直前にかけておけば中に入っても

1〜1.5フロア程度の距離なら効果が持続します。運が良ければ2フロア以上の時もあるので

常用して損は無いでしょう。

花道でエンカウント率を封じる事が可能になれば、美女平村の北西にある天狗の庵に

向かうのは容易な事。遂に念願の巻物「逃水」(ニゲミズ)が手に入ります。

 07tengaiii3

突破成功率100%という効果があり、低段クリアには必要不可欠な巻物。

以上の巻物の回収が済んだら、花道の天狗の東にある地獄谷村へ寄り、谷底に咲いている

二つ目のイベントアイテム「血車草」を入手しておきます。

そこから更に南東には「力王」の天狗の庵があるので、これも忘れずにゲットしましょう。

続きを読む "天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越中」篇" »

2006.11.05

天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越前」篇

 Gr_ps2manjimaru04etsu3goku1stsanday
 © 1992, 2003 HUDSON SOFT
 © 1992, 2003 RED

金沢町にてカブキと別れた卍丸。新たな火の勇者を探して、久し振りの一人旅です。

カブキが装備していた武具を売って換金したら、行商人から「雪割の長靴」を買います。

紀伊の航海で駆使した「牛歩戦術」のように、金沢町→木ノ葉峠→福井村と寄り継いで

ワダツミ五人衆による鬼面岩妨害イベントの区域まで辿り着きましょう。

忍の里を有効に利用しつつ「清水」の巻物を取ったら北西の押水村に寄り、次は北東の

輪島村まで直進します。

村内で「しっぽりと 人目を忍んで 逢い引きを 重ねてるんだわよ!」 というコレモンの

何かい?な情報を聞いた卍丸が尾張の熱帯夜を想って悶悶としていたかどうかは誰にも

分かりませんが、村を出たら直下に位置する「逢瀬(おおせ)洞」を経て千年洞→人魚村へ。

(尚、輪島村の南東にいる「技減らし天狗」は、現時点ではスルーして下さい)

女王(じょおう)ヤダキ、極楽太郎と話をしたら輪島村へ戻って大三枚をポッキリ支拂い

見世物小屋の中へ。三太と人魚姫を救出&三太夫の助太刀イベントを済ませますが、

96両という破格で攻撃力68という掘り出しモンの剣を買うのも一興デス。 何事も経験さ‥‥。

再度人魚村へ戻ると極楽太郎が仲間に加わります。

また、押水村の宿屋で一泊すると三太からのプレゼント「鱗光の衣」が手に入るので、

忘れずに回収しておきましょう。

【極楽太郎 初期状態 20段 徳 1305/ 260】(PCE版 16段 徳 1388/ 331) *1

 Gr_ps2manjimaru04etsu3goku1stgokura

続きを読む "天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越前」篇" »

2006.11.03

天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「京, 近江/東陸」篇

純ボスとの戦闘は無いものの、イベントアイテムを入手するまでの雑魚敵が難所となる

「京, 近江/東陸」篇。山城村から忍の里を経由しつつ、先ずは秋の季節 *1 の京都へ

向かいましょう。

本来ならここですぐに「京/御所区」に挑戦するのですが、一旦過ぎて信楽村まで進み

村長から10000両を借りたら北上し、逢坂(おうさか)峠に入ります。

百年人参を渡せば「残火」(ノコリビ)の巻物が貰えるのですが、低段では特に使用しませんので

若干罪悪感はあるものの有意義に10000両を使わせて頂きましょうw

逢坂峠から近江に入り、北にある大津村で「飛脚の草鞋」を買い両者に装備させます。

ここで「海賊の兜」と「密教ヘルム」などを取り忘れていた事に気付いたので、紀伊へ戻り

回収しました。

特に密教ヘルムには「戦闘時の消費技値が3/4になる」という装備効果があるので、巻物の

使い方が重要となる低段クリアプレイではラスボス戦まで役立つ物。

間違っても売ったり捨てたりしないよう注意して下さい。

念を押します。 密教ヘルムは重宝アイテムなので必ず入手しておく事 !!

<異変が起こっている御所区の中を散策せよ !!  

「京/御所区」では敵の種類によって突破の仕方を変えます。「死に化粧」「人皮のツヅミ」

「ケダモノ太鼓」などはそのままでOkay。泥虫を併用すればより確実です。

「官能の横笛」は月寝を使ってくるので非常に厄介。こちらも月寝や泥虫で対抗します。

「伏雷」は攻撃力が高く迅雷もあり、素早さもそこそこで危険ですが、長期戦に持ち込むと

逃走で勝手にいなくなります。技を無駄にしない様、常に対処法を変えていきましょう。

※フィールドも同様に、こちらも素早さが上がっているので「泥虫突破」が結構有効です。

1階(西棟)の家来と話したら、2階(東棟)南東に隠れている桂(かつら)姫と話しましょう。

 05manjimaru1katsura
 © 1992, 2003 HUDSON SOFT
 © 1992, 2003 RED

西棟2階の花壇にある「宝庫のカギ」を使って扉を開け、「入山許可証」を手に入れたら

御所区探索は終了です。敗走を繰り返しながら、ポイント間で進めていきましょう。

1階と2階にある「黄金刀」は両方とも売ってしまってOkayです。

続きを読む "天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「京, 近江/東陸」篇" »

2006.11.01

天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「伊勢, 紀伊」篇(終盤)

 Gr_ps2manjimaru02isekii3rdmitsurinj
 © 1992, 2003 HUDSON SOFT
 © 1992, 2003 RED

妙院でイヒカの巨人を復活させた卍丸達。遂に菊五郎が待つ密林城へ乗り込みます。

ここからはPCE版と殆んど変わらない攻略なので、チャッチャッと進めていきましょう。

 悪の楽園.mp3
 

黒の海老蔵 vs. 卍15段 カ14段
 これまで同様、カブキの悪態&反射、卍丸以下略。時折木枯しも使っちゃいましょう。
ボス戦後 卍丸が16段、カブキが15段 になりました。
【卍徳 587/ 123】 【カ徳 516/ 57】

雑魚では「針の尺八」「カラミコ」などが突破の障害になりますので、城内にある「養老丸」

「怪刀木枯し」「悪趣味な服」「ビ薬の香炉」「400両」などの宝箱は、菊五郎を倒してから

回収する方が効率がいいので、無視してドンドン先に進みましょう。

菊五郎 vs. 卍16段 カ15段
 ナルシストの剣舞.mp3
 

 海老蔵と同様ですが、若草による回復だと間に合わない場合があるので注意しましょう。
「毒の星屑を撒き散らす」で卍丸が毒状態にされると、もう少し苦戦するかもしれません。
ボス戦後 卍丸が17段、カブキが16段 になりました。
【卍徳 722/ 157】 【カ徳 651/ 59】

菊五郎(正体) vs. 卍17段 カ16段
 毎ターン回復に追われるため木枯しを使う暇は無いかもしれませんが、後半になると
「黒い舌で傷口を‥‥」で回復される為、止(とどめ)を刺す時は“一髪、千鈞(せんきん)
を引く”の心構えも必要だと思います。 私の場合は体100を切ってからの木枯しが9割方
外れた為、結構長期戦になってしまいました。
ボス戦後 卍丸が18段、カブキが17段 になりました。
【卍徳 932/ 156】 【カ徳 861/ 18】

聖剣 妙院カラスを取り戻し、伊勢神宮の暗黒ランを切ったら伊勢, 紀伊篇は終了です。

次回は「京, 近江/東陸」篇。Uniqueな店が溢れるジパング最大の都に上京です。

                                                     (つづく)

【負けの美学 〜エンドレス続くかと思われた悪夢の高野山篇〜】

64段クリアとなった初挑戦時、角太郎に挑んだのは16段か17段ぐらいだったと思います。

PCE版低段クリアの理想は卍丸11段 カブキ12段。今回の挑戦では13段だったので、PS2版

の段調整から見ればかなり肉迫する事が出来たと思います。

このまま雑魚ALL無殺生で銅鐸まで行けると期待していたのですが‥‥矢張 甘くはありません。

夏の巨人の連撃に悪寒を感じた為、不本意ながら25の余分な徳を稼ぐ結果となりました。

うーん、悔しい !!

然し今思えば、角太郎を倒した時点で14段に上がったから、一度敗走して道具を整え、

今度は「泥虫突破作戦」で登山していれば、月寝による片道攻略をせずとも銅鐸だけは

回収出来たかも ? と若干後悔しています(実際に確かめてはおりませんが‥‥)。

13〜14段で雑魚敵ALL突破にて高野山をクリアした方がいれば、是非一報下さいw

さて2本目の暗黒ランを切ったので、新たなウインドウカラーをゲットしに行きましょう。

 04tengaiii1

伊勢⇔紀伊の尾鷲村にいる「あやや」(PCE版では明菜。ヤホーで調べたので伏せますが

ボキはDザイアのパッツン派です)をひきとると「桜色のカラー」に変更出来ます。

あれ ? 何かどこかで似た名前を聞いた事があるような‥‥。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

◇ Twitter

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック