« 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越前」篇 | トップページ | 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越後」篇 »

2006.11.11

天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越中」篇

 07tengaiii1
 © 1992, 2003 HUDSON SOFT
 © 1992, 2003 RED

弥陀ヶ原洞窟を抜け美女平村に辿り着いた卍丸と極楽。

本物の幻夢城を見つける為、カラクリ職人の電二郎を探して越後の国を目指します。

<雑魚戦を永久回避 !! 花道と逃水の巻物を回収せよ !!  >

前の記事でも触れましたが、美女平村の北東に位置する宇奈月洞を往復する事になる

越中篇。

その前に必ず回収しておくべき巻物があるので、一先ずそれを済ませましょう。

 07tengaiii2

美女平村の南西にある天狗の庵で「花道」(ハナミチ)の巻物を入手すれば、フィールド上での

雑魚敵エンカウントを封じる事が出来るようになります。

消費技値は22と多いものの、補って余りある効果を齎してくれます。卍丸に持たせ、これ以降の

移動時には常に花道をかけておく癖をつけておきましょう。

また、PCE版の性能とは異り、洞窟や根の城への突入直前にかけておけば中に入っても

1〜1.5フロア程度の距離なら効果が持続します。運が良ければ2フロア以上の時もあるので

常用して損は無いでしょう。

花道でエンカウント率を封じる事が可能になれば、美女平村の北西にある天狗の庵に

向かうのは容易な事。遂に念願の巻物「逃水」(ニゲミズ)が手に入ります。

 07tengaiii3

突破成功率100%という効果があり、低段クリアには必要不可欠な巻物。

以上の巻物の回収が済んだら、花道の天狗の東にある地獄谷村へ寄り、谷底に咲いている

二つ目のイベントアイテム「血車草」を入手しておきます。

そこから更に南東には「力王」の天狗の庵があるので、これも忘れずにゲットしましょう。

逃水が手に入ったので、以前は近寄る事さえ叶わなかった「西京洞」へ乗り込むために

一旦近江の国に戻ります。

養老丸を多めに持っていき、戦闘は全て逃水で回避しながら、地下1階にある宝箱から

「金剛」の巻物と「血の霊薬」を回収。

尚、1階北東には百鬼夜行の箱 * がありますが、低段クリアプレイではスルーします。

 07tengaiii4

以上の用事が済んだら道具の「戻り石」を買い、卍丸に5個(1つ空けておく)、極楽に9個持たせます。

前述した宇奈月洞に向かい “黄金虫(オウゴンチュウ)の卵”漁り大作戦

を始めます。

<黄金虫の卵を譲って328000両を稼ぎ、秘剣不知火×2を購入せよ !!  >

洞内には二箇所に「黄金虫の卵」がありますが、今回は見えない床の先にある宝箱を利用。

取ったらすぐに戻り石で外に出て、天人&羽衣で京都へ。

住宅区に住むおじいさんに渡せば10000両と交換してくれます。繰り返して目標金額に

達したら、商店区の最南東にある武具屋で「秘剣不知火」を二振り買いましょう。

その往復中、京都の景観に馴染む祭具類を見た後で「フッ‥‥世話の焼ける神輿さ」と

卍丸が得意気に呟いたかどうかは極楽に訊くしかありませんが、不知火を買ったら件の

有頂天ボーイに「紅丸の羽織」を装備させて、宇奈月洞でボスと対決です。

尚、ここには「夜の霊薬」もあるので、未確認なら往復の合間に回収しておきましょう。

巻貝法師 vs. 卍19段 極20段
 「金剛」を卍丸にかけ、「油壷」を撒き、互いに回復をしながら「秘剣不知火」の繰り返し。
不知火は道具として使うと「軍炎」の巻物と同様の効果を発揮する武器で、終盤まで活躍
してくれます。これ以降のボス戦では、油壷&不知火のパターンが鉄板となりますので、
常に預かり所に補充、又は仲間の誰かが携帯しておくようにしましょう。
ボス戦後 極楽が21段 になりました。
【極徳 1651/ 226】

洞窟を抜けると越後の国に入りますが、前回同様、あと少しだけお付き合い下さい。

三条村の薬屋で「反魂丹」を調合してもらうため、最後の花を入手すべく越前に戻ります。

三つ目の花「闇牡丹」は押水村の北にある金谷洞にありますので、これで全て揃います。

ここには「月の霊薬」もありますので、ついでに効果の確認もしておくといいでしょう。

雪割桜、血車草、闇牡丹を合わせると反魂丹が完成。三条村の電二郎に飲ませます。

その後、北東の新潟村にいる職人から「たらい舟」を入手し、海から佐渡島に渡ります。

(北東の離島にある「技減らし天狗」は、現時点では越前の時と同様にスルーして下さい)

尚、新潟村の南には「日立」の天狗の洞窟があるので、必ず立ち寄っておきましょう。

相川村内にあるドンデン山への入り口を封鎖している役人と話し、PCE版では坑夫の腹巻

だった鉱山腹巻の差し替え調整に時代の流れを感じていた筆者の心情は置いておいて、

右側の素泊り(♀)の行商人から「必勝鉢巻き」「十六文の靴」、雑貨屋で「上杉胴」などを

買って装備。

佐渡島の北西には「赤影」と「迅雷」の天狗の庵があるので、必ず回収しておきます。

特に 赤影は絶対に忘れないように !!

越中の富山町に戻り、卍丸に「密教ヘルム」を装備させたら富山城内でボス戦です。

生子法師 vs. 卍19段 極21段
 秘剣不知火と赤影の威力を実感出来る戦闘なので、油壷を使わなくても大丈夫でしょう。
卍丸に金剛をかけておけば完璧。生子法師に同情しつつ、焼き生子になってもらいます。
ボス戦後 卍丸が20段 になりました。
【卍徳 1488/ 77】

これでドンデン山に入れるようになりました。続きは次回「越三国/越後」篇にて〜ノシ

                                                     (つづく)

* PCE版では容量の問題からか「剛鬼」「かけつぼ」「火炎車」「火吹き」の計4種が
 ループして99体をカウントしていましたが、DVD-ROMを活かせるPS2版なのだから
 文字通りの“百鬼”を再現してほしかったところです。

 07tengaiii5
 果てなき戦い (林茂樹アレンジ版).mp3
 

 又は「ナベかぶり」(鳴釜)や「ちょっきり」(網剪)といったゆかりのある雑魚敵が折角存在
 するのだから、それらを雑ぜても良かったのでは ?
 この演出は未だに悔やまれます。 (´・ω・` )

 尚、百鬼夜行系の装備は骨の剣、影の鎧、月の兜、夜の沓となっており、道具として使えば
 それぞれがセーブデータ上における霊薬と同じ効果を発揮するので、四つの中に「すえた
 香り‥‥」が当て嵌まった人は強運の持ち主として威張っていいです(笑)。

« 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越前」篇 | トップページ | 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越後」篇 »

gk. Video game」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1873366/50912492

この記事へのトラックバック一覧です: 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越中」篇:

« 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越前」篇 | トップページ | 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「越三国/越後」篇 »

◇ Twitter

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック