« 無料小冊子「トゥルーフード・ミニガイド〜チョコレート編〜」GREENPEACE | トップページ | 携帯型ゲーム機 「NEW!ネオジオポケットカラー」 SNK »

2007.03.27

ひひひひひ‥‥ひひひひひ‥‥

Thisisgegegev01_1墓場ではなくインターネットの中に墓石が置かれ、

闇夜でも携帯電話からJポップが流れ出す――。

そんな時代に響き渡る、カランコロンの下駄の音。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

“原点回帰”というテーマを掲げ製作され、後に絶大な支持を受け「最高傑作」とも

評されるに至った シリーズ第4作 が終了してから早や9年。

2007年現在、その魂は確実に多くのメディアに伝播し、「蟲師」などの作品にも

影響を与えている事は明白でしょう。

小説「京極堂シリーズ」で知られる京極夏彦氏も、萬画「絶薬」の山田玲司氏も。

一般人、著名人に限らず惹かれる魅力を持つその作品の名は――。

皆さん御存じ、妖怪娯楽の最高峰 ゲ ゲ ゲ の 鬼 太 郎 !!

その最新作となるシリーズ第5作の放送が決定です。4/1(日)09:00a.m.より、

フジテレビ系列で スタ―――ト \(≧Д≦*)9 だ―――ッ !!

当ブログでも長期記事化を予定。期待が高まる本篇同様、お楽しみに♪

<追記>

監督: 貝澤幸男(かいざわゆきお)氏。前作「ゲゲゲの鬼太郎 シリーズ第4作」では演出で
     参加。特に「第3話 ギターの戦慄 ! 夜叉」は総合アニメ誌で一大特集が組まれた程の
     評価を受け、その回を最後に他番組へと人事異動してしまった同氏を惜しんだ多くの
     フリークの間で語り草となった。今回の監督就任は、正に悲願といえる。

脚本: 三条陸(さんじょうりく)氏。脚本家としてよりも萬画原作者として有名で、代表作に
     「DRAGON QUEST ダイの大冒険」「冒険王ビィト」などがある。

【後書】

ココログとは無縁の時期に終了してしまったシリーズ第4作は、これまた当時あまり関心が

なかった事を後悔したほど素晴らしい作品なので、本篇と並行して連載レビューします。

第4作を観るにあたり注目すべきポイントを挙げるなら、ズバリ「演出」に尽きるでしょう。

個人的に大プッシュしたいのが細田守という御方の演出。憶えておいて損はないですよ!!

« 無料小冊子「トゥルーフード・ミニガイド〜チョコレート編〜」GREENPEACE | トップページ | 携帯型ゲーム機 「NEW!ネオジオポケットカラー」 SNK »

gk. Animation」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1873366/50912462

この記事へのトラックバック一覧です: ひひひひひ‥‥ひひひひひ‥‥:

« 無料小冊子「トゥルーフード・ミニガイド〜チョコレート編〜」GREENPEACE | トップページ | 携帯型ゲーム機 「NEW!ネオジオポケットカラー」 SNK »

◇ Twitter

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック