« NGPC「水木しげるの妖怪写真館」浮世亭 | トップページ | NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕 〜水木しげるの戦争〜」 »

2007.08.19

天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「近江/西陸, 因幡」篇

根の城攻略後、恐ろしい好敵手(ライバル)と対峙する事となる今回。

4人目の火の勇者であると同時に、最後の仲間でもある絹をポイントにして綴っていきます。

短くはないが2つに分ける程の量でもない為、長文になりましたがお付き合い下さい。

武者修行の旅(?)に出たカブキを追うようなルートで京の国まで戻って来た卍丸達。

季節はいつの間にかお正月。根の一族による被害が少ない京都の住民達は謹賀新年

一色であり、商店区の宿屋に泊まると必ず見られる「初夢」の噂で持ち切り。

という訳で早速一泊。ムービーを見たら京都の北西にある鞍馬峠へ向かいましょう。

峠を過ぎると近江/西陸を散策できる様になるので、最北東の天狗の庵へ直行して

「息吹」の巻物を入手しておきます。

因みに本エリアの玄関口ともいえる亀岡村の雑貨屋では、養老丸が20両という激安価格で

売られています。これまでは京都や越後 三条村の薬屋などで原価購入していましたが、

以降は95%offの恩恵を最大限に活用させていただきましょう。

次に西の綾部村→近江山洞窟へ。絹と会話を済ませたら京に戻り、東の山間(やまあい)

にある比叡山で「純潔の鎖」を入手。諸諸の準備が出来次第、絹の元へ戻ってボス戦です。

尚、活劇写真館のコンプを狙う人は、綾部村に訪れた時点で記録を残しておきましょう。

名無しの十八番 vs. 卍25段 極26段
 根の城主ではないものの結構な強敵です。先ずは4000(!! )もある体を減らす為に赤影も
動員して油壷不知火を連発し、積極的に攻撃していきましょう。運が良ければシロが狙われて
楽が出来ますが油断していると足元を掬われますから、必ず両者に金剛をかけ、回復は
息吹や百命丸で素早く行いましょう。
 火蛇(ヒヘビ)を使われた場合は「純潔の鎖」で下げる事も可能ですが、開始直後から銅鉾を
使い続けるのも有効です。
 残り体値が1000を切ると「守りを捨てて最後の勝負に出た !! 」で襲ってくる為、一時攻めを
中断して備える必要があります。陽炎&金剛状態の極楽かばうでも可ですが、1ターン分の
行動を制限されるのが勿体無いので、影を利用して卍丸だけをかばわせて、不知火での
集中砲火で一気に止(とどめ)を刺しにいく戦法の方が個人的には好きです。
 当然、影は2体以上出ている状態が理想なので、必ず1000を切る前に赤影をかけ直して
数を増やしておきましょう。
ボス戦後 卍丸が26段、極楽が27段 になりました。
【卍徳 4007/ 183】【極徳 4380/ 416】

名無しの十八番を倒すと、意を決した絹とシロが共に仲間になります。

【絹 初期状態 25段 徳 3071/ 516】

 Gr_feoe2manjimaru09omiwestinabakinu
 © 1992, 2003 HUDSON SOFT
 © 1992, 2003 RED

<彼“女”を知り己を知れば百戦殆うからず。それぞれの個性を活かせ !!  >

これ以降、絹が戦闘の要になるので、卍丸が持つ「赤影」「息吹」「逃水」などを渡します。

鉄板となる戦法は、攻撃時=絹赤影+油壷不知火、守備時=極楽かばう+城壁など。

制限が無い場所なら鬼道の「鳥寄せ」を行い、心苦しいですが絹に対する楯とします。

突破時は、2〜3グループなら迷わず逃水を使い、1種類だけなら鬼道の「念動」で対応。

後者の場合は体の半分を失ってしまうので、すぐに回復させる癖を付けておきましょう。

卍丸は今後、金剛や力王を必要な時だけ使い、基本的には花道と若草に技を使用。

不知火を優先しつつ、絹が手一杯の時は油壷や養老丸(百命丸)役を代理しましょう。

極楽は前述した通り「かばう」を多用。物理攻撃を無効化する「城壁」、術系攻撃を無効化する

「結界」などを組み合わせる事で、ノーダメージでボスに勝利する事も可能となります。

通常プレイ時だと大多数の人が卍丸=剣法、極楽=戦う、絹=回復役という固定観念で

進めていく筈ですが、低段クリアの様な「縛りプレイ」を目指した途端、PCE版を製作した

スタッフの皆様が築いた ドーピングという戦闘バランス の卓越さに驚かされます。

 

本作の醍醐味の一つであるバトルを楽しみ尽くす為にも、低段クリアはオススメですよ♪

絹が仲間になった事で特筆大書すべきものの一つに「城壁」の巻物の存在がありますが、

消費技値が26と多いのが悩ましい処。それを緩和してくれるのが「技減らし天狗」 * その人。

以降も含めた様様な国に点在し、全部で八箇所(計8ポイント減)利用出来ます。

という訳で、現時点で再訪可能な越前 輪島村東の庵に行き、早速減らしてもらいましょう。

さて、天の橋立から因幡の国に到着したら北東の豊岡村に直行し、春眠の杖などの道具は

売って「白糸の着物」「北風の沓」を買いつつ、卍丸の持つ「密教ヘルム」と合わせて絹に。

卍丸にも「青の鎧」を装備させたら、南東の輪笠村内の奥にあるほこらに向かいましょう。

一角星、二角星 vs. 卍26段 極27段 絹25段
 強制的にエンカウントしてしまう雑魚敵ですが、勿論低段クリアでは倒さない事が前提
なので、絹の鬼道「念動」か逃水で回避してしまいましょう。

西の白虎洞、南の朱雀洞、東の青竜洞、北の玄武洞では、「白・朱・青・黒の骨壷」を入手

するのが最優先事項ですが、宝箱や巻物などの種類も豊富で、結構時間がかかります。

別紙(最下段のメモ帳)に詳しく解説したので、参照しながら入手して下さい。

因みに、資金に余裕がある場合は「逃水の杖」を数本買って卍丸に持たせておくのも○。

「名刀七ツ胴」は売ってしまってOkay。それ以外の武器防具は卍丸と極楽それぞれに。

玄武洞には百鬼夜行の箱がありますが、西京洞と同様に無視して進めます。

尚、ここに至る道中で入手可能な巻物に関しては、「軍炎」や「宿木」を除き低段クリアでは

特に必要ないので、どうしても取りたい人でなければスルーでいいでしょう。

 Gr_feoe2manjimaru09omiwestinabasaji

豊岡村で蜘蛛馬車を復活させて準備が整ったら、流砂の中に聳える砂神城へ突入です。

城内では1階南西の「女王様の服」、北東の「灰の霊薬」、3階北西の「女王様の冠」、

地下6階南西の「女帝のムチ」などを回収しておきます。特に女王様の服は忘れずに !!

絹の防具は全てに優先する事を肝に銘じましょう。 ただ、違う意味で命じてもらいたい人もいるでしょうがw

マダム・バーバラ、デューク・ペペ vs. 卍26段 極27段 絹25段
 PCEと同様、狙うのはバーバラから。戦闘開始直後の行動は、卍丸は「守る」、極楽は
「かばう」、絹は「極楽に城壁」で準備します。次に、絹で「赤影」→「鳥寄せ」などを行い、
攻守の要となる態勢を整えましょう。極楽の城壁かばうが安定したら、卍丸か絹の一方で
油壷を使い、後は回復しつつ秘剣不知火でバーバラに集中砲火を浴びせましょう。
ボス戦後 卍丸が27段、極楽が28段、絹が26段 になりました。
【卍徳 4719/ 77】【極徳 5092/ 397】【絹徳 3783/ 407】

聖剣 大霊院女彦を取り戻したら西の鹿野村へ。未だに語り継がれる名(迷)バトルが

繰り広げられる事となる、馬鹿野城(読み方の真相は是非本篇でw)に潜入です。

マントー(2階Ver.) vs. 卍27段 極28段 絹26段
 Gr_feoe2manjimaru09omiwestinabamant
 百聞は一見に如かず(笑)。語るのは野暮ってもの。アナタが思った通りに行動すれば、
思った通りのリアクションで返してくれる筈さ。何故なら‥‥抜火+莫迦+破家だからw
敢えて真面目に書くならば、これまで同様、油壷不知火&城壁かばうでOkayです。
バカ戦後 卍丸が28段、極楽が29段、絹が27段 になりました。
【卍徳 5319/ 170】【極徳 5692/ 590】【絹徳 4383/ 413】

マントー(3階Ver.) vs. 卍28段、極29段、絹27段
 09tengaiii1b
 以下略。
バカ戦後 卍丸が29段、極楽が30段、絹が28段 になりました。
【卍徳 5919/ 363】【極徳 6292/ 898】【絹徳 4983/ 506】

3階にある「馬鹿の大靴」は極楽に。諸諸のイベントを済ませたら、一度鹿野村側へ出て

馬鹿野城との間を南下し、天狗の庵に寄って「水泡」の巻物を回収しておきましょう。

次回は「出雲, 石見」篇。ある意味で最も天外Ⅱらしいドラマが展開する地です。

                                                     (つづく)

【負けの美学 〜アノ子がアイツを倒しちゃう篇〜】

初登場となるNPC(ノンプレイヤーキャラクター)のシロ。一度でいいから枕にして寝たいw

閑話休題。シロは卍丸達と同じ欄に画面表示される事はありませんが、ちゃんと戦闘にも

参加しており、体(HP)の概念も存在します。巻物の赤影による「影」や、鬼道の鳥寄せ

による「鳥」と同系列の仲間と認識しておけば充分です。

‥‥が、低段クリアを狙う場合、このシロこそが中中の曲者になってしまいます。NPCは

CPUの思考で自律行動する為、花道を忘れてフィールドを歩いていたり、念動や逃水を

後回しにしてターンを終えたりすると、防御力や体が低い雑魚敵を攻撃され、うっかり

倒してしまう事があるからです。

特に、因幡の国での白虎・朱雀・青竜・玄武洞内と、砂神城内の移動中が危険。

09tengaiii2_2

「鉄の虫ケラ」が狙われやすいので、49の徳を無駄に稼いでしまわないよう用心しましょう。

更に注意したいのが「七福の玉」。通常プレイ時なら「体と技値が回復」「獲得金が4倍」

といった嬉しい効果を有意義に活用出来ますが、低段クリア狙いの場合に限っては、

「戦闘時の獲得徳値が2倍になる」が邪魔になるので、売却品として割り切りましょう。

また、因幡を含めた以降の国には「盗む」という特技を使ってくる雑魚敵が増えてきます。

預かり所を常用せず大金や稀少道具を持ち歩いていると、 80000両 とか 回天丹

等がたった1回の戦闘中に盗まれて 永遠に戻ってこなくなり申す。

コントローラをぶん投げる結果にならないよう、転ばぬ先の杖を心掛けましょう。

最後は恒例のウインドウカラー蒐集。

09tengaiii3

6つ目となる「とんでもないカラー」は、砂神城をクリア後に近江 舞鶴村の宿屋にいる

「花子」をひきとると貰えます。‥‥って、「朝娘。」路線で来ていた中で何故(笑)。

<参考文献>

「omi2_and_inaba.txt」をダウンロード

* 各国に点在する技減らし天狗の庵(住処)は以下の通り。
  ① 越前 輪島村の南東
  ② 越後 相川村北東の離島(たらい舟漕ぎ中、または鋼鉄城入手後)
  ③ 石見 津和野町の北西
  ④ 石見 犬神寺の北西(住吉大社の暗黒ラン撃破後)
  ⑤ 丹波 京⇔大草洞の西(出雲大社の暗黒ラン撃破後)
  ⑥ 丹波 浪華⇔六甲峠の北(住吉大社の暗黒ラン撃破後)
  ⑦ 長門 マップ最北西の離島(鋼鉄城入手後)
  ⑧ 安芸 広島町(白銀城)の東

« NGPC「水木しげるの妖怪写真館」浮世亭 | トップページ | NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕 〜水木しげるの戦争〜」 »

gk. Video game」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1873366/50912444

この記事へのトラックバック一覧です: 天外魔境Ⅱ MANJI MARU 低段クリア覚書 「近江/西陸, 因幡」篇:

« NGPC「水木しげるの妖怪写真館」浮世亭 | トップページ | NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕 〜水木しげるの戦争〜」 »

◇ Twitter

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック