« 或夜の出來事 | トップページ | 「零 -刺青ノ聲-」レビュー後記 vol.3 »

2008.02.06

Soul drink

 嗜好品という程に拘りがある訳ではないが、珈琲だけは毎日一杯以上必ず飲んでいる。

 飲み始めは確か高校入学頃だったと思う。それまで浴びる程飲んでいた「京番茶」が役目を終え、炭酸飲料を好まない私が選んだのが、TeaではなくCoffeeであった。
 飲み方や風味の好みもその頃から殆ど変わらない。必ず砂糖とクリームを加えるし、苦味酸味が強いものは苦手。とどのつまり、単なる甘党なのだ。

 故に私的No.1は「モカ」である。Mochaであれば、STARBUCKSでもTULLY'SでもMt.RAINIERでもDOUTORでも、何処だろうと構わない。チョコ(或いはココア)のTasteを口にした途端に、小さな幸せを満喫出来る性分なのだ。

 “ジャイロの淹れるイタリアン・コーヒーはこんな旅において格別の楽しみだ コールタールみたいにまっ黒でドロドロで同じ量の砂糖を入れて飲む これをダブルで飲むといままでの疲れが全部吹っ飛んで驚くほどの元気が体の芯からわいてくる 信じられないくらいいい香りでさらに新しい旅に出向いていこうという気持ちになる まさに大地の恵みだ”

 我が意を得たり。

 

« 或夜の出來事 | トップページ | 「零 -刺青ノ聲-」レビュー後記 vol.3 »

gk. Memorandum, Tweet」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1873366/50912406

この記事へのトラックバック一覧です: Soul drink:

« 或夜の出來事 | トップページ | 「零 -刺青ノ聲-」レビュー後記 vol.3 »

◇ Twitter

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック