« 水曜どうでしょう2011年新作 | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「02.PHASE-02 その名はガンダム」 »

2012.03.18

機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「01.PHASE-01 偽りの平和」

 遂に始まったHDリマスタープロジェクトのSEED放送。当ブログでは旧版(TVシリーズ)&スペシャルエディション3部作との違いについてをメインにレビューしていきます。

 Gr_seedhdremaster_01_0 Gr_seed_01_0
 コールドオープンにおけるザフト兵ヘルメットのZ.A.F.Tロゴが正規の赤×青×白のトリコロール配色に修正。

 Msgshd_plant_01 Gr_seedhdremaster_01_1_3
 さらに、続くP.L.A.N.T.全景CGが新規モデル化。紫がかった配色や地球がバックに映る構図など、続篇の「機動戦士ガンダムSDESTINy」で用いられたものに近付けられています。

 Msgshd_op1_0
 Msgshd_op1_1 Msgs_op1_2
 Msgshd_op1_2 Msgs_op1_3
 Msgshd_op1_3 Msgs_op1_4
 Msgshd_op1_4 Msgs_op1_5
 
 
 Gr_seedhdremaster_01_7 Gr_seed_01_6
 Msgshd_op1_5
 奪われた4機の単独アップだったオープニング箇所は、それぞれのパイロットが足されつつ新たに専用機とセットになったミゲルが登場。
 一方、アストレイ レッドフレームのゲストカットは削除され、文字オンリーの2枚に差し替え。

 Msgshd_op1a_0 Msgs_op1_7
 本篇1話のバンクカットだったノーマルジン対メビウスゼロのシーンがミゲル専用ジンに色替え。

 Msgshd_op1a_1 Msgs_op1_8
 何の伏線にもなっていなかったキラ×マリューのSEXYカットが無くなり、キラ×フレイという構図の新カットに。

 Msgshd_op1a_3 Gr_seed_01_9
 そのままつながる2つ目のバンクカット(1話のゲイル搭乗量産メビウス対ノーマルジン)が無くなり、デュエル、バスター、ブリッツと交戦するストライクという劇中に合った構図の新カットに。

 最後のストライク発進カットは、旧版OP2が初出だった書き込みVer.を繰り上げ採用。

 Msgshd_colony_01 Gr_seed_01_11
 サブタイトルから「PHASE-01」系表記が無くなり、話数カウントは現実のみの扱いで「01.PHASE-01」から始まり、(中略)「13.PHASE-13 宇宙に降る星」「14.PHASE-15+ それぞれの孤独」「15.PHASE-16 燃える砂塵」(中略)「24.PHASE-25 平和の国へ」「25.PHASE-27 果てなき輪舞」(中略)「48.FINAL-PHASE 終わらない明日へ」へと改定。

 アイキャッチのBパート分は、旧版では「PHASE-08 敵軍の歌姫」からの差し替えだったアスラン×ラクス構図のものを繰り上げ採用。

 Msgshd_charamwu_01 Gr_seedhdremaster_01_3_3
 ムウ出撃時のヘルメット・バイザーに計器類の反射光エフェクトが追加。これは今後のスカイグラスパーやストライクから流用されたものではなく完全な新規処理です。

 Bパートの戦闘シーンで、ヘリオポリスの宇宙港に侵入していくジンのカットが一部削除され、3機フォーメーションのバンクカットが再度はさまれる構成になっている。

 Gr_seedhdr_01gif Gr_seed_01gif_2

 その為、重突撃機銃を撃ちながらマルセイユⅢ世級輸送艦を突破して潜入していくジンが1機映ったところで切り替わる構図となっており、その銃弾が上述バンクカットの3機に放たれているようにも見えて若干の違和感をおぼえるものの、旧版の2機目のジンのままでは画面中央に映っている宇宙港から外れて斜め上に行ってしまっており矛盾するための変更と思われます。

 Msgshd_ed1_0 Msgs_ed1
 Msgshd_ed1_1
 2012年現在までに改名した声優の表記がなぜか反映されていない(ディアッカ役の笹沼「尭羅」になっておらず、旧名「晃」のまま)。逆に、当時は未設定ないし省略されていたキャラ名がフルネーム表記に(フレドリック・アデス、アーノルド・ノイマンなど)。
 また、新たに「リマスター・スタッフ」がクレジットされるようになっています。

 
 エンディングテーマが「あんなに一緒だったのに 〜ReTracks」にリニューアル。

 「スペシャルエディション 虚空の戦場」からの流用は皆無な為、ラスティ・マッケンジーの出撃カットやジンハイマニューバの姿は残念ながらHD映像化されませんでしたね。

 提供はサンライズのみで、コピーライト表記は以下の通り。

 © 2002,2011 SUNRISE INC.

« 水曜どうでしょう2011年新作 | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「02.PHASE-02 その名はガンダム」 »

gr. "GUNDAM" review」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1873366/50912226

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「01.PHASE-01 偽りの平和」:

« 水曜どうでしょう2011年新作 | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「02.PHASE-02 その名はガンダム」 »

◇ Twitter

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック