« 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「01.PHASE-01 偽りの平和」 | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「03.PHASE-03 崩壊の大地」 »

2012.03.19

機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「02.PHASE-02 その名はガンダム」

 Msgshd_msginn_02_0 Gr_seed_02_0_2
 Msgshd_msginn_02_1
 Msgshd_msginn_02_3 Gr_seed_02_1
 
 
 Msgshd_msginn_02_4_2 Gr_seed_02_5
 ジン対ストライクの一連シーンでは「スペシャルエディション 虚空の戦場」から多くが流用されています(殴りつけるストライクの前後、最後に走って飛び込んでくる処など)。
 HDリマスター初としては、最初の重突撃機銃の射撃、モノアイの点灯&サウンドエフェクト(以下SE)処理、2回目のイーゲルシュテルンのSEに旧版では使われなかった「パカパカパカパカ」を採用などです。

 マルセイユⅢ世級輸送艦のブリッジに、ヘリオポリス衝突を警告するアラームSEが追加。

 Msgshd_msginn_02_4 Gr_seed_02_6
 Msgshd_msginn_02_8 Gr_seed_02_7_2
 Msgshd_msginn_02_9 Gr_seed_02_8
 
 オロール・クーデンベルグ機が重田智作画でMAXリニューアル。という訳でごみ箱行きとなった旧版カットですが、「ククルス・ドアンの島」信者のボキにとっては愛すべきキモさだったレア・ジンなので残念無念(笑)。
 なお、直後の信号弾カットとムウのクルーゼ察知エフェクトは「虚空の戦場」からの流用。

 Gr_seedhdremaster_02_11 Gr_seed_02_11
 アークエンジェルのモニターが精細化。

 ラストのシグーとメビウスゼロが出現した事に驚くキラ達とマリューや、シグーのモノアイ点灯&SE処理、背後を取られて焦るムウなどのカットは「虚空の戦場」からの流用です。

 © 2002,2011 SUNRISE INC.

« 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「01.PHASE-01 偽りの平和」 | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「03.PHASE-03 崩壊の大地」 »

gr. "GUNDAM" review」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1873366/50912219

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「02.PHASE-02 その名はガンダム」:

« 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「01.PHASE-01 偽りの平和」 | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 「03.PHASE-03 崩壊の大地」 »

◇ Twitter

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック