« “烈火の剣好きに100の質問”に答えてみた | トップページ | Origa女史の偉業を讃えて――。 »

2015.01.19

おいマクフライ!テメーそこで何してやがるッ!?

Wl090613コネタマ参加中: お気に入りの映画DVDを教えて!

 参加する前に終わっていたコネタマ企画“映画、あなたは字幕派?吹き替え派?”の代替(だいたい)記事として選んでみた今回の“お気に入りの映画DVDを教えて!”。

 昨夜の金曜ロードショーで放送された「ボーン・アイデンティティ」を観て、「一昔前 面白く感じた洋画って、こういうスピード感にあてられた時だったっけ」と久し振りに思い起こしました。レオンや007に似ていて、ちょっとHappyすぎるんじゃない感の残ったラストはいまいちでしたが。それ以上に酔わせてもらった感の満足度でトントンです。

 ところで私、洋画よりも邦画を多く観るタイプ。いや、正確に言うと「他の娯楽よりも優先順位が下」というクチ。故に映画館まで行って観た洋画で一番新しいのは「ラストサムライ」だったりします。

 然し自分から進んで足を運んだ洋画に限っては9割方セル版DVDを買ってコレクションに加える為、無意識の推察を繰り返した結果の作品のみ「ピンポイントで狙い打つ=観に行く事を決心する」性癖なんだと思われます。

 それはさておき、字幕と吹替派のどちらかといえば。答えは「作品毎に変わる派」。

 たとえば私の大好きな洋画の一つ「BACK TO THE FUTURE」。そのセルDVD版の中でコレクションに加えたのは「THE COMPLETE TRILOGY」。デジパック仕様の初回限定生産、これさえあれば何もいらない状態だったのですが、これが“地雷”で、一夜にして後悔する事になったのです。

 その理由が日本語吹き替えのキャスト様方。

 マーティ役が山寺宏一氏、ドク役が青野武氏、ビフ役が谷口節氏という豪華な布陣だったのですが、私の記憶の中ではマーティ=三ツ矢雄二氏、ドク=穂積隆信氏、ビフ=玄田哲章氏の御三方が不動の地位を確立していたので、「噫(ああ)、スパイク声のマーティは恰好良すぎる丘で救命胴衣な彼はあのヘタレ声、指差しオープン・ザ・ドア開口一番な彼はあの迫力じゃなきゃイヤだぁぁぁ!!」と喚いたのでした(笑)。

 そんな私が枕を濡らし続けて7年後の過日。「テレビ東京 午後のロードショー」にて3部作が一挙放送されただけでなく、昨年既に「ユニバーサル 思い出の復刻版DVD」として商品化されていた事を知りました!

 お気に入りの映画DVD。「アメリカが“未来(フューチャー)”の話題に、ざわめき始めた!」の煽り文句が100素敵な本作に決定(笑)。


                 バック・トゥ・ザ・フューチャー
              バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 2
              バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 3              
              (SFアクション UNIVERSAL 各2,682円
*

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 * DMM.com DVD通販(10% OFF)


CaFe 80'sといえばこの曲でしょう。全てが怪しいWaiterの「ビビビBEEF」は何回観ても吹く(笑)。

« “烈火の剣好きに100の質問”に答えてみた | トップページ | Origa女史の偉業を讃えて――。 »

gk. Drama, Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1873366/58627683

この記事へのトラックバック一覧です: おいマクフライ!テメーそこで何してやがるッ!?:

« “烈火の剣好きに100の質問”に答えてみた | トップページ | Origa女史の偉業を讃えて――。 »

◇ Twitter

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック