gr. "EVE burst error" review

2014.05.29

梅本竜氏の偉業を讃えて――。

菅野ひろゆき氏ともに逝去されて早3年かぁ‥‥。返す返すも残念でならないですが、どんなに時代が進んでも、作品と音楽がこの世から消えることは無いし、この傑作が忘れさられるはずもありません。

去る2009年の初版では予約販売されていたことすら知らずにいて買えなかった当Soundtrack「EVE burst error "THE PERFECT"」の再販が決定したとのこと!!

個人的には「EVE burst error PLUS」でのリミックス版も(他者の手による別物ではあるも)評価に値し、特に日付変更BGMは原曲のようなスパッとした短さよりも、余韻を感じさせる長さのPLUSの方が好きだったりもしますが‥‥やはり梅本氏の手による原作の原曲は絶対に外せない名曲なんです。

カセットプレーヤー、CDウォークマン、アイリバー、iPodシャッフル、COWON J3、そして現iPhoneと、どれだけ時代や視聴環境が変移しても、貴方の楽曲はこれからもずっと私の耳に聴こえてくることでしょう。

Evebe_dailyopening_0
Dailyopening

Evebe_nightkojiroh
Night (Kojiroh)

Evebe_death
Death

Evebe_opening_0 Evebe_opening_1
Opening

Evebe_empressi
Empress I

Evebe_hacking_0
Hacking

Evebe_trust
Trust

Evebe_dialyiii
Dialy III

2006.09.01

PS2 「EVE burst error PLUS」 GAMEVILLAGE

 Gr_evebursterrorplus_01_0
 © 2003 C's ware All Rights Reserved.

夏の次に来るはAutumn。そんな秋の夜長に似合うのが、今回紹介する魂のGAME

「EVE burst error PLUS」です。

元元パソコンの成人向けソフトであった「EVE burst error」を原作とする事から、アダルト

志向の穿った層のみに認知され、当時の私との接点は皆無でした。

転機を迎えたのは、現在では生産が終了した家庭用向けゲームハード「セガサターン」に

移植された時。

それを契機にして幅広い年齢層のゲームプレイヤーに認知されたEVEは多くのファンを獲得し、

男女を問わずに共感出来るゲーム だという事を証明したのです。

当時の私がEVEをプレイした動機は、連続猟奇殺人事件を扱ったミステリー物だった事。

世間にはファイナル○ァンタジーなどの煌びやかなRPGが溢れていましたが、その流れに

反するように一人だけ推理探偵モノに塡(はま)り、完全に浮いた状態でゲームを楽しんで

いましたが、EVEという作品は特筆大書に値する内容だったのです。

EVEが他の推理モノと違うのは、マルチサイトシステムという舞台装置を取り入れている点。

簡単に言ってしまえば「2人の主人公が別別のスタートラインから物語を奔走し、お互いが

存在を知らない状態で間接的に接触しつつ、次第に事件の真相へ向かう」というシステム。

Aという主人公がストーリーを進めると、Bという主人公が住むマンションに辿り着くとします。

しかしこの時点では赤の他人同士なので何事もなく素通りしますが、そのマンションには

Aという主人公の元恋人が住む部屋もあって、更にその恋人はBという主人公の古い友人

だったりする。

しかし、その元恋人さんは、B本人の職業を考慮して他言を控えており、たとえ親しい仲

であったとしても、Aに対してBのことを言わなかったりするのです。

こういった演出により、プレイヤーはAの事情とBの事情を同じ量で把握しながら、

「Aがあの場所にいた頃、その近くに実はBも――」というニアミス体験を重ねていき、

知らず識らず物語に没頭するのですw

それを支える存在が、男性プレイヤー向けの主人公「天城小次郎」と、女性プレイヤー向けの

主人公「法条まりな」。

私はこのダブル・キャスト主人公の設定に何よりも惚れたクチ。

小次郎もたしかに良いのですが、特にまりなの人物像が圧倒的に飛び抜けていたのです。

彼女は日本政府内閣官房直属の諜報機関である内閣調査室のエージェントという肩書きを

持っており、それまでの類似ゲームでは皆無な程の存在感を放っていました。

でも彼女の魅力はそれだけにとどまらず、その職業故の人生経験、女としての性(サガ)、

どんな状況でも揺るがない決断力があったのです。

私は今現在まで、彼女を超える魅力を持つ ヒーローの補佐役ではない真の意味での

ヒロイン像 を見た事がありません。

そう言い切れる程の寡少なキャラ設定です。

 Gr_evebursterrorplus_01amagikojiro_ Gr_evebursterrorplus_01amagikojir_2 Gr_evebursterrorplus_01amagikojir_3
 「勘というのはな、演繹(えんえき)と経験と理屈に裏付けされたものなんだ」
 私立探偵(プライベート・ディデクティブ)の天城小次郎。スタンドカラーシャツにクロス
 チョーカーというオサレな衣装構成はPLUS版からの新設定。原作ではTシャツの上に
 ジャケットという「一世風靡○ピア的」だった為、時代の流れを感じる変更点です。

 Main(Night) for Man
 

 Gr_evebursterrorplus_01hojomarina_6 Gr_evebursterrorplus_01hojomarina_1 Gr_evebursterrorplus_01hojomarina_2
 「この数字が私のプライド、そして呼び戻してくれた本部長への恩返し。1級捜査官としての、ね」

 某雑誌の人気投票では女性読者支持率No.1のぶっちぎり1位を獲得した法条まりな。
 原作では異性向けに狙った感じのお色気スーツ姿だったが、PLUS版では機能性と
 恰好良さを強めた(特撮ヒロイン風)ジャケット・スタイルに一新された。

 Main(Noon) for Woman
 

続きを読む "PS2 「EVE burst error PLUS」 GAMEVILLAGE" »

◇ Twitter

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック