gr. "project zero, FATAL FRAME" review

2014.09.25

「零シリーズ」 レビュー目次

LINK集をアップしました。読みたいタイトルをクリックして下さい。

    濡 鴉 ノ 巫 女 ™ *1

  Wiiu_zeronnm Wiiu_dlc_zeronnm_2 Ffmobw_na_2 Pzmobw_euro_1 Pzmobw_euro_2a_2
  Wii U™
  天野月 「鳥籠 ―in this cage―」 配信開始new

   - 刺 青 ノ 聲 - ™ *2

  Slps25544 Ps2_zerosnk_1 Slps73257 Ps2_ff3ttusa_2 Ps2_dlc_ff3na Ps2_pz3tteuaus_3 Ps2_zerosnk_kor
  PlayStation®2 *3
  「零 -刺青ノ聲-」 レビュー   「刺青ノ聲」 後記   「刺青ノ聲」 後記 vol.2

  「刺青ノ聲」 後記 vol.3   「刺青ノ聲」 後記 vol.4(仮)

    紅 い 蝶 ™   眞 紅 の 蝶 ™ *4

  Wii_zerosc Wii_pz2we_aus Wii_pz2we_euro
 
  Wii®
  「零 新作(仮称)」 雑記   「零 眞紅の蝶」 雑記

  Ffiicb_jpn Ffiicbdc_na Xb_ff2cbdc_kor_0 Pz2cbdc_euaus_0
  XBOX™ *5
  「FATAL FRAME Ⅱ CRIMSON BUTTERFLY DIRECTOR'S CUT」

  Slps25303_3 Ps2_zeroac_1 Slps73256
  Ps2_ff2cbusa Ps2_dlc_ff2na Ps2_pz2cbfra Ps2_zeroackor_0 Ps2_zeroackoa
  PlayStation®2
  「零 紅い蝶」 雑記   「紅い蝶」 後記(仮)

    z e r o *6

  P9900001 Xb_ffboatsusa Xb_ffzerosp_kor_2 Xb_pzboatsfra
  XBOX™
  「FATAL FRAME 零 SPECIAL EDITION」

  Slps25074 Ps2_zero_1 Slps73255
  Ps2_ffboatsusa Ps2_dlc_ffboatsna Ps2_zerokor_0_2 Ps2_zerokoa_3 Ps2_pzfra_2
  PlayStation®2
  「零 zero」

    月 蝕 の 仮 面 ™、 〜 紫 の 日 記 〜

  Zerotsukihaminokamen        3ds_shincame
  Wii®               NINTENDO 3DS™
  「零 月蝕の仮面」 雑記   「零〜紫の日記〜」 雑記

続きを読む "「零シリーズ」 レビュー目次" »

天野月 「鳥籠 ―in this cage―」 配信開始

Wiiu_zero_nnm_ba Gr_zeronnm_1_2

Wii U専用ソフト「零 濡鴉ノ巫女」タイアップソング。一往「劇中で流れる」と明言されてるみたいだけど、エンディングでの事なのかどうかはまだ不明? 「刺青ノ聲」でのエンディング2的な、マルチエンディングの1つで流れる扱いという事らしい。

鳥籠 ―in this cage―

となれば、初プレイ時でのエンディングが、AnJuちゃんの「HIGANBANA」って事なんだろうな。

Anju_higanbana

HIGANBANA

2012.02.23

零 新作(仮称)の続報

 Wiiでの発売を予定していた零の正式タイトルが「零 眞紅(しんく)の蝶」と判明した模様。

 私はまだXBOX版のグラフィックを直に見た事が無いのですが‥‥過去、PS2版と見比べた時みたいな感激はありましたか?

2011.09.13

零の超スピンオフ?3DSでコーエーテクモの新作ホラー

 「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」において、任天堂×コーエーテクモゲームスから「心霊カメラ 〜憑いてる手帳〜™」なるホラーゲームの発売が明かされました。

 公開された情報を見てみると‥‥。「ARストーリー 零〜紫の日記〜」なる一文や、いかにも零シリーズらしい美少女の「眞夜(まや)」、どう考えても射影機としか思えない特殊ショット判定、シャッター音、フィラメント発光が確認できる「心霊カメラ(3DS本体)」などが目白押し。

 個人的に3DSは良いハードだと思っているので、これはMyキラータイトルになるかもしれない (・∀・)

3ds_shinreicamera_110913_0

3ds_shinreicamera_110913_1

3ds_shinreicamera_110913_2

 © 2011 Nintendo / コーエーテクモゲームス

2010.10.03

URYYYYYYYYYYY――じゃなくて、Wiiiiiiiiiiii !!

 皆さん今日は。今晩は。或いは御早う御座居ます。倭多です。

 私の方は ついこの間、マイカーに当て逃げされたりした関係で怒髪天だった訳ですが、漸く気持ちの切替が出来てきました。

 ところで、“あの”傑作ホラーゲーム「零シリーズ」に関する新情報が公開されたようですよ御嬢様?!

 とにかくに、発表されたゲーム画像をば御確認しちゃって下さいませ

 (待機中)

 ‥‥ウォホッ。じゃない、オッホン。

 どうでしょう。

 おそらくは、さかのぼってXBOXで行われた「零 紅い蝶」リメイクの“再挑戦”で、「零 月蝕の仮面」で一新されたビハインドビューなどのゲームシステムにコスメチック・チェンジさせた内容になりそうな感じですかね。

 個人的に、今年の1月に発売された他社ゲーム「BIOHAZARD THE DARKSIDE CHRONICLES」がとても面白そうで、この際、本体毎 買ってしまおうかどうしようかソワソワモゾモゾしていた今日この頃。

 
 O_o

 
 (☉∀☉)

 凄まじいクオリティですねー。ヘイロー・シリーズを見て「なにおぅ」と火が点いたかの如く。これぞメイド・イン・ジャパン。

 コーエーテクモゲームスへと変わった体制での新たな(初の)「零」。

 今度こそ、新旧の零ラーを納得させうる“完成度”でマスターアップされる事を願うばかりです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【関連記事】

 ○ コーエーテクモゲームス×任天堂共同プロジェクト ホラーアドベンチャー『零』シリーズの新作をWii®で発売

 ○ Impress GAME Watch コーエーテクモゲームス、Wii「零 新作(仮称)」を発表

2008.07.29

Wii「零 月蝕の仮面」Nintendo

 00zerotk_a0100zerotk_a0200zerotk_a03
 © 2008 Nintendo / TECMO, LTD.

来る7月31日(木)、遂にシリーズ最新作 零 月蝕の仮面™ が発売されます。

以前、当ブログ記事内で「Wii®リモコンは懐中電灯と射影機を模して使えそう」と思案した事が

あったので、当作の制作決定報を知った時は一人ガッツポーズしました(笑)。

ホラーというエンターテインメントは新規の視聴者(体験者)を開拓するのが実に難しく、

昨今の「表現の自由問題」も相俟って、益益肩身の狭いジャンルになっているのでは?

――という親心にも似たような疑心を抱えて、任天堂ハードでの開発進行を伺っていた

零シリーズファンは多かったでしょう。 しかし、そんな心配は無用の長物だったようです。

お金を拂い、時間を費やし、一時我を忘れ、クリアしたプレイヤーを魅了してくれるゲームとは、

ハードや性能で決まるものではない。 どれだけ自分が快感を得たのかで決まるのです。

また、ゲーム初心者に向けたadのキャッチコピー“Wiiで肝だめし”は巧いと思いました。

私もそうであったように、特に零シリーズ未体験者が遊んだ場合の反応が的確(笑)。

そう、アナタは 座ったままの姿勢でジャンプする 旦那様や彼氏を目撃するでしょう。

窓際部署で燻り、ルーチン家事に疲れ、皆が同じ話題しか発しない教室に飽きた方達。

恐怖を乗り越えた先にしかない、達成感というカタルシスを今夏体験してみませんか?

                                               つきはみ    かめん
                    零 月蝕の仮面™
            (ホラーアクションADV 任天堂 約5,575円
*

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 * DMM.com ゲーム通販(18% OFF)

 

2008.02.21

「零 -刺青ノ聲-」レビュー後記 vol.3

 Gr_zeroshiseinokoe_03_0_2Gr_zeroshiseinokoe_03_1_2Gr_zeroshiseinokoe_03_2_2
 © TECMO, LTD. 2005

遂に発表されたシリーズ最新作 零 月蝕の仮面™の情報が飛び交う今日この頃、

三回目となる「零 -刺青ノ聲-™」レビュー後記をアップ。  |o| フハッ

今回は劇中に登場するノンフィクション作家であり主人公の一人、天倉螢に因んだ小道具

について語る旁(かたがた)、新たに発見された小ネタ等も御紹介したいと思います。

そこでテーマを 「手紙考」 「鞄考」 「些事考」 としました。

一、手紙考

当作(刺青ノ聲)は、時代設定的に存在しても不思議ではない「携帯電話」を敢えて登場

させない演出になっている。勘の鋭いプレイヤーの皆様なら同意してくれると思いますが、

その真意は(恐らく)“不便感の恐怖”の為だと推察出来ます。便利な道具(つまり近代

科学機器)を態と使わせない事で有事の際の対処法を制限し、心身共に余裕を無くさせる

意図なのでしょう。電子メロディーと黒電話のコール、どちらがかかってきてドキッとするか。

誰かに助けを求めたい時、叫び声をあげるしかない状況なら、孤独感はどちらが上か。

それらを読める様になって来ると、さり気無い好演出だと気付くのが「螢からの手紙」。

ゲーム上の演出では「便箋に縦書き」ではないものの雰囲気の助長に一役買っていて、

読み進める事自体に“ゲームという娯楽の肝=双方向性”が生まれている。

そんな訳で私は最近、手紙(と同時に直筆の文章)というモノを見直しています。

 Gr_zeroshiseinokoe_03latter
 尺牘(せきとく)は書く事に意義がある。作法は二の次で善い。

二、鞄考

物語の終盤には、螢が愛用している「鞄」のグラフィックを確認出来る機会が訪れます。

私に至ってはここ数年、100円程度の安価なエコバッグを常用していた為、鞄らしい鞄を

持たない(使わない)生活が続いていたのですが、困った事が起こりました。

日用雑貨又は食料品を入れるだけなら充分でしたが、保険証、通帳、実印等の貴重品を

持ったまま、施錠出来ない部屋で数泊しなければならない事態に。後悔、先に立たず。

という訳で、相応の鞄を所有する必要に迫られました。

そこで螢の鞄を参考にしてみます。定番とは云い難いクリーム色ですが、形状から判断

するに「差込錠付きブリーフケース」。レザー製でもある様子で、悪くないデザインです。

これだ!! という逸品に中中出合えない日日が続いていますが、根気強く鞄専門店を行脚

して、一生モノとはいかなくても末長く愛用出来そうな物を選ぼうと思います。

 Gr_zeroshiseinokoe_03blefcase
 当作を問わず、こと服飾雑貨になると架空娯楽を参考媒体にする事が多い私。
 これもある意味で“やり込み”の結果である。

三、些事考

プレイヤーの蒐集癖を刺激する為の舞台装置でもある浮遊霊、地縛霊等の演出の他に、

本作では「心霊現象」(或いは演出霊)というモノが存在するのは周知の通り。

触れてもいないのに人形が落ちる、勝手に襖が閉まる、何処からともなく聲がする‥‥。

たとえば「あそこにある物をこれから動かす」事が分かっているなら、ドキッとする事は無い。

しかし、その「約束」が起こらずに、突然足首を誰かに摑まれたりする「裏切り」が起こったら。

――という所まで「自らの脳内で想像(憶測)しながらプレイしてしまう」事を指して、開発者は

“想像する恐怖”と表現しました。

イメージを膨らませよう。判断を人に任せない様にしよう。納得する迄調べ続けよう。

思考力の限界に達した時にだけ訪れる“閃”――。

この瞬間こそが、ゲームならではのホラー・エンターテインメントの真髄では。

自らの手で迎えた臨界の先にのみ、“挑んだ者だけが味わえる蜜”が待っているのです。

それを誰かや何かに託してはいけません。

 Gr_zeroshiseinokoe_03zanryushinen_1 Gr_zeroshiseinokoe_03zanryushinen_2 Gr_zeroshiseinokoe_03zanryushinen_0
 たとえば六ノ刻における些事の私見。眠りの家 1F 御神木の箱庭の四隅には、強制戦闘怨霊
 「刺青が刻まれた男」と連動消滅する竹串に刺された青白い藁人形がある。
 次に周辺(眠りの家 1F 箱庭を囲む回廊)の御神木段差付近の崩れた土壁前を通ると、子供の
 声のようにも聞こえるペチャクチャという音が鳴り響くという怪現象が起こる。
 単なるバグかもしれないが、私が推測するに、前述の守谷家番匠の青いものを含めた多くの
 赤い藁人形からの残留思念を、直前の刻で入手したばかりの「霊石ラジオ」が微かに受信
 しているという演出ではないだろうか。つまり、“新アイテムを早速使った些事”という訳だ。

 Gr_zeroshiseinokoe_0311zashikiro_0 Gr_zeroshiseinokoe_0311zashikiro_1 Gr_zeroshiseinokoe_0311zashikiro_2
 当ブログに通って下さっている、Handle「321零」様が大発見なされた心霊現象が此方。
 終盤 十一ノ刻、第二夜で氷室邸 1F 座敷牢を訪れたら、大きな鏡をFM(ファインダーモード)で
 凝視してみよう。あまりの戦慄体験に、拙者カツラが8cm浮いたで御座る。
 このネタは公式完全攻略本「導魂之書」にも記載されていない正真正銘のスクープです!!
 ここに至る迄数百時間単位で浪浪したであろう氏の精神には、紛れも無い“愛”を感じずには
 いられません。

という様に、優れたゲームには“プレイヤー次第で膨らみ続ける蓋然性”が広大に埋蔵

されているものなのだ。

その事に気付かせ続けてくれる刺青ノ聲。値段以上に楽しませてもらっている。

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

2006.08.23

PS2 「零 紅い蝶」 TECMO

 Gr_zeroakaicho_00
 © TECMO, LTD. 2003

 タイトルバック(紅い蝶).mp3
 

あまりにも痛烈なテーマ故、記憶に残るタイトルとなった「零 -刺青ノ聲-™」の体験から一年。

再び脳ミソがマルコメミソ化しそうな暑さの夏を迎え、とうとう自分ルール上で解禁となった

零 紅い蝶™ のプレイをスタートしました。

本作は記録的ヒットとなったカプコン社のビッグタイトル バイオハザード・シリーズによって開拓

されたホラーアクションADV(アドベンチャー)に対し、日本という風土や慣習に合った要素を

特徴にした 和風ホラー であり、今では「project zero」という一大開発体制でテクモ社の

陰の看板タイトル として熱狂的ファンを獲得している傑作シリーズの第二作目。

然し、一般的に言う“続きモノ”とは違い、現在迄に存在する三作品の物語は(一部を除いて)

各舞台毎に用意(区別)されている為、どの作品から始めたとしてもプレイする人を選ばない様に

配慮されています。

物理現実と悪夢の中を交互に奔走し、次第に曖昧になっていく境界に戦慄した刺青ノ聲。

シリーズ初心者だった私は 鳩が豆鉄砲を食ったように 硬直&絶句続きでしたが、

本作はまた違った演出と舞台装置が用意されているようなので 恐さ倍増です。

ではそろそろ前置きはここまでにして、逆時系列順で恐縮ですがレビューを始めましょう。

先ず何が恐いって、プレイヤーの分身である妹の澪(みお)ちゃんに付かず離れず寄り添い、

“もう一つのライフゲージ”という概念の置き換えでもある 姉の繭(まゆ)ちゃんがコワス。

ちょっと見失った後の唐突な声だけで、ボカァ心停止寸前ダヨ。

最大の脅威は目の前にいた状態 で、早くも思考停止ギリギリまで追い詰められました。

戦闘に至っても、非体験者に対してこれほど有効な双方向性はない道具「射影機」も恐い。

 Gr_zeroakaicho_00shaeiki_0 Gr_zeroakaicho_00shaeiki_1 Gr_zeroakaicho_00shaeiki_2

カメラで写さないと倒せず、倒す為にはファインダー越しに ガン見 する必要があるのですが、

そうして戦闘に意識を集中している時に限ってケータイが「ヴィーッ ! 」とか鳴ったりして。

己のバカ ! 始める前にちゃんと電源切っとけ !! ‥‥という事にはならないように皆さん。

じゃないと、自分で自分を追い詰める舞台装置を増やす結果に。噫、ケータイこわい。

‥‥饅頭こわいじゃないんだから。そのうち喋ったりして。「うまーっ」とか言ったりして。

ケータイがブルブルして ウマ(゚Д゚)ーッ なんて言ってたりして。

‥‥閑話休題。

ハイターゲット寄りのゲーム嗜好者の方達からすれば、感情移入度という点では本作よりも

刺青ノ聲に軍配があがると思いますが、今まさに学生で、かつ姉妹がいる女性にすれば

これほど蠱惑的な魅力を秘める和製ホラーADVは他にはないでしょう。頑張れ男子諸君 !!

今回はこの辺で。続きは本篇クリア後のレビュー後記で詳しく書きます〜ノシ

おっと、忘れるところだった。 また紅い蝶をやる前に、TVの音量は15まで下げておかなくちゃ‥‥。

2006.07.20

「零 -刺青ノ聲-」レビュー後記 vol.2

 Gr_zeroshiseinokoe_02_0Gr_zeroshiseinokoe_02_1Gr_zeroshiseinokoe_02_2
 © TECMO, LTD. 2005
 © 2005 ENTERBRAIN, INC.

本作を始めてプレイした05年8月某日。

PS2本体側の故障が原因で「読み込みが飛ぶ」というバグが起こり、本篇中のストーリーが

予期せぬ所で止まったり、冒頭のムービーが最初に見た時とは違う場面で終わったりと、

イレギュラーな リアル恐怖 からスタート。

そんな事件から このゲームは危険だ と感じ、生まれたてのバンビの様に震えた

私は一度プレイを断念しそうになったものの、次第に盛り上がり始めていた某雑誌の

紹介記事を横目に、矢張(やはり)挑戦したい !! と復活。

出費は正直痛かったけれど、最新の「うすちーさい」型本体を購入し、万が一を考えてソフトも

新品に交換してもらい、中断中に芽生えたゲーマー魂 絶対自力でクリアしてやる

使命感 も相俟って、“和製ホラー”という世界に挑みました。

深夜のプレイだけは 出来なかった けど、およそ10日間ほどでエンディングに辿り着き、

悲劇の中にも「仁愛」がある感動の演出でグッとこさせてもらいました。

ドラマを魅せる為のホラー要素。それが零シリーズの「らしさ」です。

 聲.mp3
 

そして一度クリアすれば、私の様なホラー初心者にも「余裕」が生まれますw

1周目ではあらゆる事に戦慄していた為に、見逃したり意図的にスルーしていた事にも

気が回るようになり、知的探求心も芽生えてくる。

 「あれは一体どういう事だったんだ ?」

 「あの後を追っていったらどうなるんだろう ?」

 「もしかしたらこういう展開に変わるかも ?!」

平時なら冷静に出来る筈の当たり前の行動や考え方が、ホラーという演出の枠内だと

見事に浮き足立ち、面白い程に出来なくなる。

だからこそ、初心者の視点に立ってのホラーゲームの醍醐味は 2周目にもある のだと

個人的に確信しています。

それは惰性の2周目ではなくて、“理想と発見”のプレイ。

エンディング分岐、新イベント、ボーナスアイテム、追加衣装。それらが小出しに提供されるから、

純ゲームとしても飽きにくい作品に仕上がっている。

 Gr_zeroshiseinokoe_02naraku_0 Gr_zeroshiseinokoe_02naraku_1 Gr_zeroshiseinokoe_02naraku_2
 十一ノ刻の奈落の鳥居における発見の一例。
 射影機越しに壁際をズームしてみると、突き刺さった柱の付根に取りようがないアイテムらしき
 光が見える。
 ストーリーの全体像が分かるクリア後に考えれば本作独自のシステムをマップ演出に利用した
 “袚いの灯火”の光だろうな‥‥と推測出来るが、真相は不明である。

 Gr_zeroshiseinokoe_02secondlap_0 Gr_zeroshiseinokoe_02secondlap_1_2 Gr_zeroshiseinokoe_02secondlap_2
 難度の高い浮遊霊の撮影や、気付き難い心霊現象(或は演出霊)の散策等にチャレンジ
 したり、エンディング2を体験出来るのも2周目ならでは。
 三ノ刻(夜) 黒澤邸 リビング、七ノ刻 眠りの家 B1 地下通路、十ノ刻 社 3F 社を封じた中庭
 (屋根上)等に出現する彼女達は、何れも超レアな恥かしがり屋さんなので御薦めだ。

 Gr_zeroshiseinokoe_02kaidankosoku_0 Gr_zeroshiseinokoe_02kaidankosoku_3 Gr_zeroshiseinokoe_02kaidankosoku_5
 説明書に載っていないテクニックも多数存在する(発見された)本作。
 中でも、最初から可能な「階段高速昇降」はその最高峰と言え、深紅がプレイヤーとなる刻では
 「御神石のお守り」を併用する事で開発者も驚くであろう写真が撮れてしまう。
 「074 扉に立つ少女」「120 二階へ上がる男」「130 奥へ進む女」等で御試しあれ !!

 03zeroiii7 03zeroiii8
 公式完全攻略本 導魂之書にも発見はある。「夢と鎮魂に関する調査報告」の文末には
 明らかに書き途中の“の”ノ字が。 十※ノ刻の顛末を想像させる通な演出です(笑)。

“拘りぬいた芸術作品のよう”とは、シリーズ・ディレクター 柴田誠氏の談。

その表現が相応しい、非凡なゲームだと思います。

                    零 -刺青ノ聲-™
                                  シセイ ノ コエ
            (ホラーアクションADV TECMO 約1,701円
*

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 * DMM.com ゲーム通販(PlayStation®2 the Best版 10% OFF)

【追記】

冒頭で少しだけ触れた本体のバグ現象ですが、50000番台の形式番号機で発生しました。

PS2はマイナーチェンジの多さでも有名なので、心配だという方はSCPH-70000CB以降の

モデルで遊ぶ事を(個人的に)推奨します。

2006.07.18

「零 -刺青ノ聲-」レビュー後記

 Gr_zeroshiseinokoe_01_0Gr_zeroshiseinokoe_01_1Gr_zeroshiseinokoe_01_2
 © TECMO, LTD. 2005

零 -刺青ノ聲-™ PlayStation® 2 the Best の発売を記念して、以前アップした二つの記事を

修正し、他の記事タイトルとの統一感を意識した合併記事扱いとして再アップしてみました。

未だにプレイする度に新たな発見がある本作は、私のビデオゲーム歴の中でも上位に入る

長寿(飽きが訪れにくい)作品になりつつあります。正しく異色作です。

然し元来ホラーというジャンルは得意ではなく、テーマの無い一過性作品に限って見かける

もっと過激に !! と言わんばかりのスプラッタ描写には強い嫌悪感を抱いているタイプでした。

そんな訳で 娯楽の分野にしてはキモ過ぎる と感じ意識的に避けていたカテゴリー

だったのですが‥‥。近年、ゲーム業界が激しくマンネリ化しヒット作品の続篇やサル真似

作品ばかりが目立つ様になった事で激しく興味が薄れていました。

そんな頃、数年振りに手に取って読んだ週刊ファミ通の中で、タレントの伊集院光氏による連載

コーナーで話題にされていた本作を知るや、あっと言う間に購買意欲が涌いて来たのです。

動機はズバリ、恐いモノ嫌いな自分がこのゲームをクリア出来たら、過去の傑作ゲームで

味わえたような 最高の達成感 を久し振りに得られるのでは ?! と思ったからでした。

比較対照の基準となったのは皆さん御存じバイオハザード・シリーズですが、本作の内容を

知れば識る程 世界観の恐怖度合が違う気配が。

ある意味でバイオは「一昔前のB級ホラー映画」であり、「おどかされる不安」でホラーを体験

したが、本作の敵はゾンビではなく霊。武器は拳銃ではなくカメラ。舞台は西洋ではなく和。

実体の無い存在との、殺傷力の無い防衛手段による、精神的な極限環境でのD.O.A。

‥‥これは恐い。怖過ぎる !! 然し だからこそプレイしてみたくなったのです。

 Gr_zeroshiseinokoe_01shaeiki Gr_zeroshiseinokoe_01shaeiki_1
 ゲームでパニくったのは何時以来だったっけ。手が震え、動悸が乱れ、冷静さも宇宙の彼方に
 飛んでしまい、最初の頃は基本操作すらままならなかった射影機での戦闘パート。
 然し、徐徐に慣れてくると「カメラじゃなきゃいけなかったゲーム性」の面白さに気付いて、
 怖がりながらもホラーが故に味わえる中毒性も際立ってくるから不思議なのだ。
 つまり、人がおそろしいと感じるのは、「分からない」という事なのかもしれない。

また、ただ単に気色の悪いデザインのクリーチャーを投入するだけの底が浅いホラーとは違い、

本物のホラーエンターテインメントだと思った点の一つが「敵キャラクターの描かれ方」です。

この「零」という作品群の世界に登場する敵=怨霊たちそれぞれには生前の頃の名前や

人物背景が陰ながら設定されており、それらの情報を「単なる情報の上塗り」としてではなく

多様な伝達装置(手段)で断片的に接触させる事により、プレイヤー自身が考え、読み解き、

襲ってくる人物(怨霊)に怯えながらバックボーンを理解していく様に作られているんです。

時には言葉で、時には文字で、時には訴えかける表情で‥‥。こんなホラーなら悪くない。

気持ち悪いだけのホラーが大嫌いな私が言うのですから間違いない。

哀しさに知らず識らず共感していて、最期では泪を零している――。

そんなホラーです。

 Gr_zeroshiseinokoe_01femaleonryo_0 Gr_zeroshiseinokoe_01femaleonryo_0 Gr_zeroshiseinokoe_01femaleonryo_1
 登場する怨霊は何れも戦慄必至の兵揃いだが、夕食ならぬ諸兄バンザイも多く見逃せない。
 強化レンズ「封」等を入手すれば、ザ・ワールドな世界でやりたい放題イタヅラ三昧ボク悟飯。
 恐怖感を○○でカバーする事が出来るのは、己達だけの秘密の特権だぁぁぁ !!
 ‥‥‥‥大変失礼致しました。
 

次回は本篇クリア後の状態で綴る「レビュー後記 vol.2」です。お楽しみに〜ノシ

                    零 -刺青ノ聲-™
                                  シセイ ノ コエ
            (ホラーアクションADV TECMO 約1,701円
*

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 * DMM.com ゲーム通販(PlayStation®2 the Best版 10% OFF)

より以前の記事一覧

◇ Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック